Close

クリトリスを触る前に・・・

男性は女性のクリトリスを触るとき、いきなりクリトリスを触りがちですが、ちょっとお待ちください。

今回は、クリトリス愛撫前に触ると、感度アップ効果のある、陰核頸部愛撫を紹介したいと思います。

手順

ステップ1.ベッドの上に座った女性の背後に、男性は回り込みます。

ステップ2.クリトリスの少し上側が膨らんでると思うので、そこに中指の腹を優しく当ててください。
※男性のペニスで言うところの竿の部分です。

ステップ3.手全体を小刻みに揺らして刺激します。

陰核頸部は言ってしまえば、クリトリスへの伸びる神経の通り道です。

ここを事前に刺激しておくことで、その後のクリトリスへの刺激が体内へ伝わりやすくなります。

※クリトリスへの刺激は、クリトリス~陰核頸部を通り、腰の方に抜けて、腰骨の仙骨まわり~背骨を通って脳への伝わっていきます。
※そしてもう1つ、陰核頸部~太股の付け根を通り、仙骨へと通じるルートもあります。

どちらにせよ陰核頸部はクリトリスへの刺激が必ず伝わる場所なので、ここへの愛撫もぜひしてみてください。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年以上も前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。