Close

クリトリス愛撫の「前戯」は、“左右を押すこと”、、、!?

クリトリスを攻める時は、女性のオナニー方法が参考になります。
女性は、どういう風にすると自分が気持ちよくなるか、オナニーを通じてよく知っているからです。

今回も、女性からオナニーのやり方を聞いて、参考になる話だと思いましたので、あなたにシェアしたいと思います。

それは、

クリトリスの左右3㎝くらいのところを指で押す

というテクニックです。
クリトリスから距離が離れますが、ここはピンポイントで感じることがあるらしいです。

これは、クリトリス自体を愛撫するわけではないので、「クリトリス愛撫の前戯」のテクニックといえます。

もちろん、個人差はありますので、どの女性にも当てはまる方法ではないかもしれません。
あくまでも「参考」として聞いていただければと思います。

クリトリスは、表に顔を出してる部分から、体内に向かって広がっている構造をしています。

包皮の下を通って、体内に向かって一度曲がり、そこから左右に枝分かれしています。

「クリトリスの横側3㎝あたりを指で押すことで感じる」というのは、この「体内クリトリス」のちょうど左右に枝分かれした「枝」のところに刺激を伝えているため感じている可能性があります。

この「枝」は、身体の奥の方にあるので、少し強めに押しながら探したほうがいいかもしれません。

具体的なやり方を解説します。

「クリトリスの前戯」とは、クリトリスに触れず、体内クリトリスを指で押す愛撫のこと。

押す場所は2カ所です。クリトリスの右側3㎝のところと、左側3㎝のところです。女性には、仰向けに寝て両脚を広げた体勢になってもらいます。

クリトリス感度を高めるテクニックの手順

ステップ1.クリトリスの向かって右側から3㎝のところを、2㎝四方の範囲内で、いろいろな箇所を指で押してみます。

最初は弱めの力で押して、少しずつ強く押していってください。

ステップ2.向かって左側も同じ様にやってみてください。

左右同時にやるのではなく、片方ずつ分けてください。

指で押すときは

同時ではなく、片方ずつやることで女性は快感に集中しやすくなります。

強く押すのは、「体内クリトリス」が深い部分を走っているため、刺激を届かせるためです。最初は弱めの力で押して、徐々に強くしていった方が女性も安心します。

最初に片方をやって感じるポイントが見つかれば成功です。両方とも感じることもあるかもしれません。どちらも感じない可能性もあります。その時は深追いせず、あきらめるのがいいと思います。

女性の快感ポイントは、日によって変わるそうです。クリトリスもそうです。

クリトリスの両側に快感ポイントがある場合、日によって、片方だけがより強く感じることもあるそうです。

この2カ所を同時に押さずに、左右片方ずつ押すのは、

「今日は右側部分が感じたけど、明日になったら左側部分が感じる」

といったことがよくあるからです。

ですから、女性に確認しながら、その時、どの部分が感じているか探して、集中的に愛撫してみてください。

今日のお話は、「クリトリス愛撫の前戯」でしたが、このやり方がどの女性にも当てはまるとは限りません。
あくまでも「参考」として聞いていただければと思っています。

もしかしたら新たな性感帯の発見につながるかもしれませんので、一度試してみてはいかがでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。