Close

クリトリス愛撫の前に大切なのは、“いきなりクリトリスに行かないこと”

あなたもご存意のように、クリトリスを愛撫するときは、“いきなりクリトリスに行かない”というのが無難です。

例えば、キスして、タッチして、乳首を愛撫して、そしてようやくクリトリスへ…といった感じで、女性を興奮状態にしてからの方が、クリトリスの感度は上がりやすくなるからです。

さらに、クリトリス愛撫の直前も、その周囲を攻めることで効果は高まります。

今回は、攻め方の具体例を紹介します。

手順

ステップ1.女性に添い寝した体勢になって、男性の手を女性の陰部に置きます。

指は左右の大陰唇に添えて、クリトリスに手の平が当たらないようにしてください。

ステップ2.指先を使って大陰唇を下から上にゆっくりソフトに擦ってください。

女性はジワジワと感度が上がっていきます。

ステップ3.今度は小陰唇を同じように下から上に向かってゆっくりソフトに擦ってください。

このときもクリトリスに指が当たらないようにしてください。

ステップ4.手の平をクリトリスにぴったり当てて、小刻みに動かしてください。(力加減は軽めで)

擦るのではなく、振動の刺激を与えます。

当然ですが、、、このように、クリトリス愛撫にいきなり行かず、段階を追うことが大切です。

女性は、気持ちが高まっていない状態でクリトリスを攻められても、まだ心と身体の準備ができていない場合があるので、こういった流れで、ジワジワと周りから攻めて、女性の興奮状態を高めてから、クリトリスに移行することで、一気に感度が高くなります。

すごく初歩的な話ですが、意外と忘れがちだと思いますので、ぜひ意識してください。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。