Close

膣内感度を高める『膣壁』愛撫法

あなたは指入れするとき、何を意識していますか?

おそらく女性を喜ばせようとして、ピストンのように指を前後させる方は多いと思います。

そこで、ある場所を狙うことを意識しながら指を入れてみてください。

膣内感度が高まるので、女性の感じ方がいつもより大きくなります。

ステップ1.
膣内に指を1本真っ直ぐに挿入します。指は曲げないでください。

ステップ2.
そして肘から先をグルグルと回すように動かします。指の側面で膣壁をグルグルと擦っていくイメージです。

ステップ3.
膣壁を少しずつ少しずつ広げるように、徐々に圧を強めていってください。

膣壁をせめる際のポイントは、少しずつ少しずつ膣壁を擦るときに圧を強めていくことです。

膣の左右には膣括約筋という性感帯があるのですが、そこの筋を膣壁側に押し付けるように意識して刺激するのも有効です。

膣内感度も高まるので、クリトリス愛撫後にせめてみてはいかがでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年以上も前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

大分県大分市弁天 宗政宏
17:32

一寸の力加減で相手を喜ばせれる。今迄の思い込みを見直してみるのもいいのでは

返信
TAC
19:52

指ピストンは好きじゃなかったので(指真っ直ぐなピストンは気持ちよくなかった傷つきそうで怖いし)、男性がこの方法を知るのは嬉しいことです。

返信
なべ
8:23

今まで紹介された各テクニックの推奨される順序を教えてほしいです、宜しくお願いします。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。