Close

シックスナイン中のクンニが苦手

先日、あるAV女優さんと話していたのですが、その女優さんは、「シックスナイン中のクンニが苦手」と話していました。

よくよく聞いてみると、シックスナイン中は、「クンニや指マンが不安定になるから痛いと感じたことが何度かあって苦手に思ってる」という話でした。

たしかに、シックスナインの体勢になるとクリトリスが上下の位置が逆になりますし、普段やってる舌の動かし方の感覚とも違うので、場所がズレたり、強めなクンニになりがちなのかもしれなません。

自覚のある男性も多いのではないでしょうか?

そんなときは、逆にあれこれやろうとせず、1つの舐め方に集中することをオススメです。
シックスナイン中は、どちらにしてもピンポイントな愛撫は難しいですし、この場合には愛撫よりも雰囲気で感じさせる要素も強いと思います。

ということで、シックスナイン中にオススメのクンニを見ていきましょう。

手順

ステップ1.男性が下になったシックスナインの体勢になります。

ステップ2.ステップ2.女性に下半身を低くしてもらってクリトリスと男性の口を近づけておきます。(股を開いてもらうなど)

ステップ3.女性のクリトリスの包皮の上に、男性の舌の表面部分を当ててください。

ステップ4.舌を固定させたまま舌全体でクリトリスを揉むように顔ごと上下に動かします。(回転がやりやすい場合は回転)

反応を見ながら一定リズムで行います。舌を出して固定して、顔を動かすクンニでクリトリス周辺を舐めるのも効果的です。

「もっといろいろやった方がいいのでは?」と思うかもしれませんが、こういったシュチュエーションでは、繊細な愛撫よりも、クリトリス全体を舐めるような愛撫の方が効果的だと思います。

その場の雰囲気やシュチュエーションに合わせて、繊細な愛撫、大胆な愛撫と切り替えてみてはいかがでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年以上も前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。