Close

バイブを参考に、クリトリスを挟んで揺らすテクニックを再現してみた

先日、撮影用のバイブを買おうかと通販サイトを見ていたところ、特徴あるデザインのものがいくつか目に入り、気になるものがありました。

それは、クリトリスに刺激を与える部分の先端の方が二股に分かれていたのです。

ほとんどのバイブはそうなってはいないのですが、いくつかはこうなってる種類があるので、きっと意味はあるのでしょう。

機能としては、『クリトリスを挟んで揺らす』というものですが、女性は、挟まれて振動させられるのがいいんでしょうか?
意味なくこの機能を作ることはないと思いますので、きっとそうなのかもしれません。

せっかくですから、自分の手でもできるように再現してみましょう。

本来、バイブに付いている『クリバイブ』の機能は、基本的には1点集中で振動を与えるものです。

ですが今回は2点で振動を与えますので、人差し指と中指の2本を使います。
クリトリスの左右に振動を与えていきます。

手順

ステップ1.あらかじめ、よく濡らした指でクリトリスを刺激して勃起させておきます。

包皮は、剥いた状態でも、剥かないままでもどちらでもOKです。

ステップ2.人差し指と中指の2本の指をクリトリスの左右に当てます。

実際はとても狭い場所なのでじっくり照準を決めてください。

ステップ3.指を小刻みに左右に震わせてください。

肘に力を入れて手首を固定するとやりやすいです。

クリトリスはあらかじめ勃起させておきましょう。

クリトリスの両側に振動が伝わりやすくなります。

左右への振動がやりにくい場合は、前後に振動させてみてください。

指でクリトリスに振動の愛撫を伝えるのは、なかなか難しいものです。

普段は、つまんだり押したり擦ったりすることがほとんどだと思います。
ですが、『一定のペース』『一定の振幅』で振動を与えるのは、人間の手でやるのは難しいものです。

おもちゃを使う場合も、通常はクリトリスに対して1点集中型の振動を与えます。
ですが今回は、2か所で挟みながらの振動です。
こうなると『振動』の伝わり方も変わってきますので、人間が再現するのはさらに難しくなると思います。

ですが、普段やらない愛撫方法になりますので、これはこれで新鮮な刺激になるのではないでしょうか。

もし、相手の女性が二股に分かれたクリバイブを使ったことがないなら、ぜひ試してみてください。
今のうちにやってみるのがアリだと思います。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。