Close

バックで女性を興奮させる方法

ピストンが奥に当たって、気持ちいい女性もいますが、痛みを感じる女性もいます。
今回は痛みを感じやすい女性にも使える『奥をガンガンつかずに激しくピストンする』コツについて解説したいと思います。

ポイントは奥まで入れずに水平にやることです。

手順

ステップ1.女性に四つん這いになってもらいます。

ステップ2.男性はペニスを挿入し、膣の奥に当たらない場所で止めます。
これは、ピストンの深さを決めるための深さの調節なので、慎重に深さを決めます。挿入の深さが決まったら、深く入り過ぎないようにお互いの姿勢や腰、足の位置を調整します。

ステップ3.男性の両手で女性のお尻をガッシリつかんで、腰を水平に動かすイメージで激しいピストンをしてください。奥を突かないように、先ほど決めた深さで止めるには、姿勢や腰、足の位置を意識しながらピストンするのがポイントです。

はじめは難しく感じるかもしれませんが、
慣れてしまえば、深さを調節しながら激しいピストンができるようになるので、膣奥を突かれるのが苦手な女性だとしても、激しいピストンで感じさせることができます。

コツは足と腰の位置の調節を意識することです。

例えば、男性の膝の位置を女性から離したり、男性の姿勢をまっすぐに保ってペニスを水平に移動させることで、ペニスが奥まで入りにくくなります。

また、女性の足を開いてもらったり、上半身を床に近づけてもらうことで、膣の角度が変わって、ペニスが当たる場所を変えることができます。

このように、足と腰の位置の調節を意識してみてください。

それと、この水平のピストンでは膣口周辺も刺激されるピストンです。

膣口は性感帯になっていて、このようなペニスの前後する刺激に快感を感じる性質があります。

このとき、なるべく水平にピストンさせることで、ペニスを突き出す方向がブレないため、膣口全体に同じような摩擦の刺激が伝わるようになります。

試してみてはいかがでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

アバター
りょう
2021年10月15日 17:47

本日コロナの宣言も明けたけど、まだ彼女と会う機会がありませんが試してみます!有難ございます

返信
アバター
勃ち男
2021年10月15日 20:24

久しぶりにバックからします お相手はオク突きを避けたがりますので、中ほどに摩羅さきを調整する腰の位置決めを確かめてみます ワタシの勃ちがシッカリするように腰振りの位置ぎめがポイントですね!

返信
アバター
匿名
2021年10月15日 23:17

短竹陳
私のチンポは短小ですので奥にとどいたことがないです.相手が気持ちよがって.腰を揺らしてくるとすぐに両腕をつかんで激しく腰を降って.私はいってしまっていました.ここでもう少し待て。ですよね

返信
アバター
しん
2021年10月17日 12:03

なるほどです!とても勉強になります!

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。