Close

バックのときの手の使い方

後背位(バック)でセックスするとき、手はどこに置いていますか?
腰、お尻あたりが多いでしょうか?

もちろんそれでもOKなんですが、、、
どうせなら、もっと女性が気持ちよくなる所に手を置いてみませんか?

今回は女性から聞いたオススメのポイントを紹介したいと思います。

手順

ステップ1. バックでペニスを挿入します。

ステップ2. 男性は両手を女性のお腹の方から回して、女性の内ももに手の平を当ててください。

ステップ3. ピストンのリズムと合わせて、女性の内ももを優しく擦っていきます。

今回聞いた女性は、『内もも』がすごく感じると話していましたが、、、

『内もも』以外にも、『背中』『腰』『鼠径部』などなど。色々とバックと相性のいい性感帯がありますので、女性の反応見ながら、その女性が感じる場所を見つけてください。

一見すると、地味でありがちな方法だと思うかもしれませんが、ピストン中にこういった刺激があるのと無いのとでは明らかに気持ちよさが変わってきます。

手の使いかを意識してみてはいかがでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年以上も前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。