Close

バックの時、腕を高く上げさせるとGスポットを突きやすくなる!?

通常、バックの体位の時は、ペニスを思いっきり下向きに突くことでGスポットを突くことができます。
今日は、もうすこし違ったやり方をお話しさせていただきます。

女性の体勢を少し変えてみましょう。

ステップ1.バックの体勢で合体します。

ここから体位変換していきます。

ステップ2.ベッドの手すりなどに女性の肘をこのように置いてもらいます。

ベッドに手すりが無い場合は地面に降りて、イスやベッドなど段差のある部分を利用しましょう。

ステップ3.挿入していたペニスを少し浅めに引いて下さい。

抜けないように注意しましょう。

ステップ4.下向きに突き通すイメージでペニスを押し出してください。

角度が合えばGスポットにあたるはずです。

ポイント

あらかじめ、Gスポットの場所を指でチェックしておくとイメージしやすいかと思います。

Gスポットへのピストンは突くのではなく、『押す』方が快感を感じさせるのに効果的です。

女性の身体の角度を斜めにすることで、ペニスをGスポットにアタリすくする方法でした。

お話ししたように、ベッドの手すりなどが無い場合は、場所を変えたりして工夫してみてください。
Gスポットに当たった時は感動すると思います。

執筆者: 刺激LIFE チーム



▼長寺 忠浩
刺激LIFEの管理人。もともとセックスに自信がなかったが、ある先生に出会い、セックステクニックが「科学」と同じだと知る。正しい方法と知識があれば女性の反応がガラリと変わることに衝撃を受け、その体験からセックスの正しい知識を広める目的で刺激LIFEの運営を行っている。

▼北条麻妃(ほうじょうまき)
2006年にAVデビュー。それ以来、トップ街道をひた走る実力派女優。男性のセックステクニックに関しても熟達し、「演技の要らない本物のセックステクニック」として業界も注目。2012年2月にはスカパー!アダルト放送大賞2012「熟女女優賞」を受賞。

▼ゆりな先生
セックステクニックの専門家、インフルエンサーとしても活躍!YouTubeのチャンネル登録者数10万人以上の大人気インフルエンサー。

▼上野蓮司(うえのれんじ)
元有名雑誌の編集長。セックスコンサルタントしても活躍。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。