Close

ピストンでイカせるには!?

挿入中にピストンでイカせるには、『激しいピストンでイカせる』という印象が一般的には強いかもしれませんが、実際には激しいピストンよりも、『地味なピストン』の方がイカせやすいです。

例えば、、、
・グッグッと奥を突くようなピストンだったり
・グリグリと擦るようなピストンだったり、、、

他にもいくつもの方法がありますが、こういった地味な動きのピストンの方がイカせやすいです。

イカせるピストン方法はいくつもありますが、今回は『グリグリさせるピストンでイカせる方法』を紹介したいと思います。

ピストン中に、男性の恥骨でクリトリスを刺激することによって、挿入の快感とクリトリスの快感でイカせる方法です。

それでは、手順を見てみましょう。

手順

ステップ1. 女性に仰向けに寝てもらい、男性は身体を起こした体勢でペニスを挿入します。

ステップ2. まず、男性の恥骨を上下にグリグリ動かし、お腹の下側部分にクリトリスを当てるイメージで調整します。(当たってるかどうかは、女性の反応で探ります。)

ステップ3. クリトリスを恥骨でとらえるようなイメージで、擦るように腰をグリグリとピストンします。女性の反応の変化にも注目してください。

クリトリスに恥骨が当たっているかどうかは、最初は分からないかもしれません。
ただ何度か恥骨でイカせる経験をすると当てるイメージが掴めるようになってきます。

男性は、上半身の角度を調整したり、腰を上下に動かすことで、クリトリスに当てやすくなります。

ただ、どうしても物理的にクリトリスに上手く当たらない場合、この方法ではなく別の方法でピストンするのがオススメです。

例えば、騎乗位。女性のタイプにもよりますが、騎乗位で女性が前後に動くタイプの場合には、その時の腰の当たり方が『恥骨とクリトリスが当たっている状態』の場合が結構多いと思うので、騎乗位で『クリトリスと恥骨の当たり方』の感覚を掴むのも効果的だと思います。

長くなりましたが、実際にイカせる経験を積むことによって当てる感覚が掴みやすくなってきますので、最初は感覚が掴めなくても、回数を重ねたり、当たり方を意識しながらピストンすることでイカせられるようになると思いますので、挑戦してみてはいかがでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

アバター
8:17

男の恥骨をクリトリスに刺激を加える。
ハッとする考えです。
妻のグリグリしてが、はっきり解りました。
ありがとうございますm(_ _)m

返信
アバター
空海
16:42

ありがとうございます。勉強になりました。これからもよろしくお願いします。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。