Close

正常位でGスポットを突くと、、、

同じ性感帯でも、体位によって女性の気持ちよさが変わるって、知っていましたか?

正常位でGスポットをピストンすると、やり方によって、女性はかなりの快感を感じます。

女性によって感覚は違うようですが、イキやすくなる女性もいれば、内臓を触られているようなゾクゾク感に興奮するという女性もいます。(ちょっとわからない感覚ですよね)

ですが、正常位でGスポットを狙うとなると、ペニスが抜けやすかったり、自分の気持ちよさも半減したり、、、意外と難しいですよね。

そこで今回は、オススメのピストン方法を紹介したいと思います。

手順

ステップ1.仰向けに寝た女性の膣内に、男性はペニスを中程まで挿入します。

ステップ2.男性は女性にヒザの後ろに手の平を当てて、若干、まんぐり返しにするようなイメージで、女性のお尻を少しだけ持ち上げます。

※実際にまんぐり返しはしません。女性の膣口が天井側を向くように意識します。

ステップ3.男性は地面と水平にピストンをします。

このピストンは正確にGスポットを突く必要はありません。

実際にやってみると分かると思いますが、このピストンでは膣壁にぶつかったペニスが、少しだけ下方向に滑ると思います。

その辺りがだいたいGスポットです。

Gスポットは500円玉くらいの広い面積を持つ性感帯なので、あまり気にせずにピストンしてください。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年以上も前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

シゲさん
10:35

一般のエロビデオは、勉強にならない。
医学的検知から、真剣に取り組んで、最高のカップルを、作るべきだと思います。
日本の性教育が、世界最高になるよう、政府関係者、学校教育関係者等が、中学校で、教えて社会に、出すべきです。

返信
シゲさん
10:40

男女関係で、殺人に、及んでいるのは、性教育の遅れが、関係していると思います。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。