Close

ペニスでポルチオを突くときの力加減のコツ

今日は、女性によって“どハマり”になるピストン・テクニックを紹介します。

これは、グッ、グッと膣の奥に突くピストンなんですが、
奥を突かれたときに、“感じる女性”、“感じない女性”、または“痛みを伴う女性”がいます。

ですからここでは、“感じる女性”を前提にしたテクニックとして聞いていただければと思います。

もちろん、痛みを感じないようにするやり方にも対応できる方法ですから聞いてください。

手順

ステップ1. 動きをわかりやすくするため、身体を起こした正常位の体勢で説明します。

ステップ2. まず、あらかじめペニスを膣の奥深くまで入れて、
どのくらいまで入れれば奥に突き当たるか確認しましょう。

ステップ3. 次に、奥に当てるイメージでペニスで1回グッと突きます。

ステップ4. そしてペニスを引くときはゆっくり引きましょう。

ステップ5. また同じようにグッとペニスで突いて、この動きを繰り返します。

ペニスを引いてから突くときのタイミングは、“杭を打つ動き”をイメージしてみましょう。

杭を打つ機会なんてなかなかないと思いますが、わりとイメージしやすいと思います。

例えばこんな感じです。

“杭を打ったら、ハンマーをぐるっと持ち上げて…また打つ…!”

このタイミングをイメージしながら、繰り返しペニスを突いていきます。
ハンマーを持ち上げる時間と、ペニスを引くときの時間のタイミングが同じ感じです。

奥を突かれたときに痛みを感じる女性もいますので、始めてセックスをする相手の場合は、
最初は軽く突くようにしてください。

そして女性の反応を見ながら、適正な力加減を探しましょう。
痛みを感じる女性の場合には、かなりソフトにして、亀頭を離さずに優しく押すような力加減でピストンすることで、ポルチオが感じるようになる可能性があります。

このような『杭打ちピストン』は、ポルチオが感じる女性には“どハマり”なピストンになります。

杭打ちをイメージしたピストンで感じさせてみてはいかがでしょうか。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

アバター
ニシャマシャ
2021年10月4日 18:49

為に なります。

感謝!

返信
アバター
Akityan
2021年10月6日 23:04

ありがとうございます。為になりました。自分は短小だから完全奥までいっているのかわからないので奥まで当たる体位を考えていきたいです。

返信
アバター
Tamachichi
2021年10月4日 23:55

凄くためになるのですがもう少し掘り下げて頂けるともっと分かりやすいのでありがたいです。

返信
アバター
mocomoco
2021年10月5日 16:34

為になります。ありがとうございます。
クリイキさせた後に挿入を求められるので、お互いとても感じて私は中で果てるのですが、彼女はクリイキの後中イキできているのでしょうか?(私は故あってパイプカットしてありますのでいつも中出しです)
以前、クリイキもさせられなかった頃は恐らく中イキはできてなかったと思っています。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。