Close

ペニスをゆっくり抜いて物足りなさを煽る

セックスにおいて、ペニスのピストン運動は、「突く」ということがメインになりがちです。

あなたのセックスを思い浮かべてみてください。
ピストンする時は何を考えているでしょうか?

「女性を気持ちよくさせたい」
「自分がイキたい」

これが通常だと思います。
さらに、「女性を気持ちよくさせたい」とか「イカせたい」という場合はおそらく、、、

・Gスポットを刺激する
・奥に当ててポルチオを刺激する
・自分の恥骨をぶつけてクリトリスを刺激する

といったことを考えているんじゃないでしょうか。

実は、これらの動きは、すべて“突くピストン運動”なのです。

ピストン運動は、膣内を「突くこと」と「引くこと」のワンセットで繰り返されます。

突くことはもちろん大事です。
ですが、たまには、「引くこと」にも注目してみてはいかがでしょうか。

つまり、「あえてペニスをゆっくり引く」のです。

これは、膣内に収まったペニスが少しずつ無くなっていくことの「喪失感」を利用したテクニックです。

女性の膣は、ペニスが収まった時にフィットさせて、その大きさや形を記憶するといわれています。
そのペニスを普通に引けばそうでもないのですが、ゆっくり引くと、「喪失感」のようなものを感じるそうです。

「もう出て行っちゃうの?」「もっとここにいて!」といった感じでしょうか。
あえてゆっくりやることで、その印象はより強くなっていくそうです。

ゆっくり引くピストンは、カリのところでストップするのがコツです。

ペニスを完全に抜いてしまうと、膣内が閉じて、ペニスの記憶がリセットされると考えられるからです。
具体的には次のように行います。正常位を例にします。

ピストン・テクニックの手順

ステップ1.ペニスを挿入します。

膣内が十分に濡れていなかったらゆっくり挿入してください。

ステップ2.挿入したらしばらく動きを止めてください。

ここで、膣にペニスのデータを記憶させます。

ステップ3.しばらくピストン運動します。

動きはゆっくりでも早くても構いません。女性の興奮度が高まるまで行ってください。、

ステップ4.ゆっくりと亀頭のカリのところまでペニスを引いてください。

ペニスを完全に抜かないように気をつけましょう。

ステップ5.再びペニスを挿入し、数回ピストンしたらゆっくりペニスを引いてください。

同じ動きを3回ほど繰り返します。

ペニスを抜いてしまうと、

これを繰り返した時にペニスが乾きやすくなる可能性があります。

また、女性が「もう射精しちゃった?」と勘違いする場合があります。
カリ首のところでストップするようにしてください。

物足りなさを煽るプレイは、「焦らし」の効果もあります。

このテクニックはある程度くりかえしたら、最後は普通に突くピストンをして、きっちりイカせてください。
あまり焦らしが長くなると、女性が冷めてしまうケースがあるからです。

また、このテクニックは、あまり多用しない方がいいでしょう。
いつもやるよりは、たまにやった方が意外性があって効果的かもしれません。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

ミツ
2018年10月13日 19:35

目からウロコです。

返信
KK
2018年10月14日 15:14

教えて頂いた事を実践し、効果を実感しています。今後もよろしくお願いいたします✨

返信
ghjyny
2018年10月15日 19:27

rgrtjuyrjy

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。