Close

ペニスを使ってバックから裏Gスポットをピストンする方法

今回は、バックのピストン・テクニックについてお話しします。

裏Gスポットを刺激するための簡単な方法を紹介します。

Gスポットが女性のお腹側にあるのに対し、裏Gスポットは背中側にあります。
Gスポットと向かいの場所付近にある性感帯です。

それでは具体的な手順を見てみましょう。

手順

ステップ1.女性に四つん這いの体勢になってもらいます。

ステップ2.男性は腰の位置を少し落とし、ペニスの角度を上向きにして膣に挿入してください。

ステップ3.斜め上のところに『裏Gスポット』と呼ばれる性感帯があります。

裏Gスポットは、Gスポットの向かい合わせになった背中側にあります。(正確に、Gスポットの反対側ではなく、反対付近にある性感帯です)

ステップ4.ペニスでガンガン突くのではなく、押すようにピストンしましょう。(刺激に慣れていない女性は感じにくいかもしれませんが、押すように刺激していくことで、性感帯として感じやすくなります。)

バックの体勢の場合、このように斜め上方向にペニスを押し当てることで裏Gスポットを刺激できます。

このテクニックのポイントは、ペニスを浅めに挿入することです。浅めの場所になるので、指でペニスの角度を調節して当てる場所を探してみるのも有効です。

いつもと違うバックの快感を与えたい時に試してみてはいかがでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。