Close

ペニスを左か右の膣壁に沿って挿入すると…

女性の膣内にペニスを挿入するとき、多くの男性は『ただ挿入すること』に意識が向きがちです。

ですがそこに『膣壁に沿って挿入する』という意識を追加してみてください。

ピストンの序盤から、女性に大きな快感を与えやすくなりますし、女性の感度を高めるのに効果的です。

ステップ1.
左右どちらでもいいので、膣壁に沿ってペニスを挿入します。

ステップ2.
ペニスを1~2㎝ほど挿入すると、ペニスの先端が膣括約筋にぶつかるので、そこで一旦挿入を止めてください。

ステップ3.
あとは、その膣括約筋を何度も押して擦るように、膣の手前側で小さな出し入れを繰り返します。

膣括約筋は、膣内の見えない性感帯の中でも、狙って攻めることのできる数少ない性感帯の1つです。

周囲の膣壁とは明らかに感触が違うので見つけやすいと思います。

ただ、膣括約筋は左右の膣壁から数ミリ程度しか飛び出していないので・・・
普通にペニス挿入してしまうと、膣括約筋と膣括約筋の間をペニスがスルリと通過してしまいます。

最初の【膣壁に沿って挿入する】ということが肝になるので、そこを意識して刺激してください。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年以上も前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

ゴルゴ十蔵
19:38

いつも配信ありがとうございます。これまでは、自分の気分と性欲の赴くまま女性とのSEXに臨んできましたが、このメルマガを拝見するようになってから意識が変わりました。

SEXテクは学校で教えてくれません。親も教えてはくれません。だから気の向くまま独りよがりになっても仕方が無かったと思うのですが、このメルマガが誠に良い教科書です。感激しております。で、先日有料教材も思い切って購入しました。

まだ、時間が無いので有料教材は見ていないのですが、このメルマガでさえ有料級だと思っていますので、今後も出来る限り続けて行って欲しいと切望する次第です。本当にめぐり逢いに感謝です。

返信
黒猫のタンゴ
20:17

いつもためになる配信ありがとうございます。
日々勉強させてもらってます。

返信
源四郎
15:31

セックスし始めのころは彼女と一体になれたことがうれしくてついつい奥まで入れてしまって遅漏ぎみでした。気持ちがいいのは膣のせばまったところで動かすことだとわかってからは、彼女の絶頂に合わせて射精できるようになってさらに一体感が高まりよかった。むかしは、こんな丁寧な教本なかったですから手探りでしたね。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。