Close

ローターを同時に使うGスポット攻めは、「Gスポット開発」につながる、、、!?


あなたはGスポットを攻める時は、いつも指を使っていますよね?
この時、あるものを一緒に使うと、女性にさらに強い快感を与えることができます。

もし、まだGスポットが未開発だった場合、Gスポット開発につながるかもしれません。

やり方は簡単です。
ローターを使うだけです。

ローターは、Gスポットを指攻めする時に同時に使います。

別々に使うのではなく、同時に使うことでGスポット単体で攻めるよりも大きな快感を女性に与えることができます。
ローターはクリトリスに当てますから、クリトリスとGスポットの同時攻めになります。

「Gスポットの快感がわからない」など、Gスポットが未開発の女性の場合、クリトリスの快感を複合させることで快感を受け入れやすくなるからです。

女性が快感を受け入れられる状態になると、「Gスポットも気持ちいい場所」と思うようになります。
それは、Gスポットの性感を開発することにつながります。

ローターを持ったままGスポットを指攻めすることになりますが、やり方は簡単です。

片手で簡単にできる、Gスポットとクリトリスの同時攻め

指マン同時テクニックの手順

ステップ1.手の平を上に向け、ローターを親指と薬指でつかんで持ちます。

ローターのスイッチは切っておいてください。ローターは濡らしておく必要はありません。

ステップ2.人差し指と中指を揃えて仰向けの体勢で寝た女性の膣内に挿入し、グイッと指を上に曲げ、Gスポットに当てます。

Gスポットは、恥骨に沿って指を這わせていった行き止まりのあたりです。

ステップ3.ローターをクリトリスに優しく当ててください。

包皮の上からでも構いません、軽く触れるのではなく、ある程度押し付けた方がいいです。

ステップ4.Gスポットに当てている指を上に向かって繰り返し押してください。

最初は弱めに押してください。

ステップ5.女性が感じてきたら、ローターのスイッチを「弱」の状態で入れてください。

Gスポットの指攻めとローターの振動を同時に与える愛撫です。

Gスポットの場所は個人差があります。

一番突き当りのところがGスポットの女性もいますが、少し指を伸ばした奥の方だったり、左右にずれているところにある場合もあります。
指をいろいろ動かして探してみてください。

Gスポットは「圧迫」の刺激に大きく反応する性感帯です。
指は、中指と薬指の2本の方が安定した刺激を与えることができますが、ここでは人差し指と中指の2本を使います。

それは、ローターを親指と小指で持ちながら操作する時に、人差し指と中指の方が使い慣れているため、Gスポットを愛撫しやすいからです。

包皮を剥いてローターを当てても構いませんが、ローターが濡れていないと痛みを与えてしまう可能性があります。
ローターを濡らしてから使うのもいいですが、包皮の上からでも刺激は十分に伝わります。

ローターをクリトリスに押し付けると振動の刺激が伝わりやすくなります。
小さな振動でも十分大きく伝わります。

ここで大切なのは、先にGスポットを愛撫しておくことです。

クリトリスにローターを当てるのは、女性が感じてきたあたりからです。
それまでは、先にGスポットの方を攻めてください。

先にクリトリスにローターを当てて感じさせてしまうと、Gスポットの感度が弱くなってしまいます。
正しい順番で行うことで「Gスポットが気持ちいい」というような効果が与えられます。

今日は、簡単なやり方でGスポットの感度を高める方法のお話でした。

Gスポットが未開発な女性はもちろん、Gスポットが感じる女性にはさらに効果的なテクニックです。
ぜひお試しください。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。