Close

中イキ性感帯『Kスポット』とは?

セックスで女性を中イキさせたいと思っている男性は多いと思います。

そこで今回は、女性が中イキしやすい性感帯の1つ、Kスポットの攻め方を紹介していきます。

※『Kスポット』は子宮とお尻側の膣壁とに挟まれた場所にある性感帯です。

ステップ1.ペニスをお尻側の膣壁に沿って挿入します。

ステップ2.ペニスがそれ以上は力を込めないと進まないといった状況になれば、そのときペニスの先端に当たっている場所がKスポットです。

ステップ3.そしてペニスがKスポットに当たったら、そこからは常にペニスとKスポットは触れ合わせたまま、そのまま押して引くを小刻みに繰り返し、その場所を揺らすようにピストンしてください。

Kスポットには、会陰から伸びる会陰神経や、ポルチオと繋がる迷走神経など複数の神経が通っています。

※神経が多く通っている場所=刺激を感じやすい場所です。

当然、快感も得やすい場所になるので、この場所は女性にとって非常にイキやすい性感帯になります。

そして、会陰神経や迷走神経は揺れる刺激に反応しやすいので、そういった刺激を意識してみてください。

執筆者: 刺激LIFE チーム



▼長寺 忠浩
刺激LIFEの管理人。もともとセックスに自信がなかったが、ある先生に出会い、セックステクニックが「科学」と同じだと知る。正しい方法と知識があれば女性の反応がガラリと変わることに衝撃を受け、その体験からセックスの正しい知識を広める目的で刺激LIFEの運営を行っている。

▼北条麻妃(ほうじょうまき)
2006年にAVデビュー。それ以来、トップ街道をひた走る実力派女優。男性のセックステクニックに関しても熟達し、「演技の要らない本物のセックステクニック」として業界も注目。2012年2月にはスカパー!アダルト放送大賞2012「熟女女優賞」を受賞。

▼ゆりな先生
セックステクニックの専門家、インフルエンサーとしても活躍!YouTubeのチャンネル登録者数10万人以上の大人気インフルエンサー。

▼上野蓮司(うえのれんじ)
元有名雑誌の編集長。セックスコンサルタントしても活躍。

この記事へのコメント

ユー
17:32

Kスポットというのもあるんですね
女性は性感帯がほんと沢山あるんですね
故に何度もイケルんですかね?

返信
匿名
17:39

Kスポットは バックが最適ですね

返信
匿名
8:49

バックだと、自然に刺激を与えることが出来そうですね!

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。