Close

中イキ成功率を高める裏クリトリス愛撫法

あなたは中イキ成功のカギをクリトリスが握っていること知っていますか?

一般的に中イキと言うと、ポルチオを攻めてイカせることを想像しがちですが・・・

実際にやってみると、中イキに苦戦する方も多いです。

というのも、膣内やポルチオは最初からイキやすい性感帯ではないからです。

感度が上がりづらい性感帯と言ってもいいかもしれません。

なので、そこで効果的なのが『裏クリトリス』です。

『裏クリトリス』と聞くと、ちょっと聞いたことのないスポットだと思うかもれませんが、実際には、Gスポット周辺の面の性感帯のことを言います。

(Gスポットとは別物だとか同じものだとか様々な説がありますが、Gスポット周辺の面だと考えてもらえると分かりやすいかもしれません)

一般的にクリトリスは体の外に飛び出ている所を指し示しますが、実は体の内側にも広がっていて、膣内から刺激できるクリトリスのことを、『裏クリトリス』『体内クリトリス』と言います。

そして、その『裏クリトリス』は膣内全体の感度を高めやすく、中イキの成功確率を高めることができます。

ステップ1.膣口に指を少し挿れてください。

ステップ2.指を膣口の裏側に沿って、女性のお腹側に進めます。

ステップ3.途中で恥骨の硬い感触を感じると思うので、その恥骨(固い部分)と膣壁(柔らかい部分)の境界線上に指の腹を当てます。

ステップ4.軽く圧迫し、指、手首を固定して、あとは手をブルブルと振動させてください。

恥骨と膣壁の境界線のあたりに裏クリトリスの神経が通っています。面として考えて一帯を振動させて愛撫してください。

恥骨の場所さえ分かれば指を当てること自体は簡単だと思うので、ぜひ試してみてください。

執筆者: 刺激LIFE チーム



▼長寺 忠浩
刺激LIFEの管理人。もともとセックスに自信がなかったが、ある先生に出会い、セックステクニックが「科学」と同じだと知る。正しい方法と知識があれば女性の反応がガラリと変わることに衝撃を受け、その体験からセックスの正しい知識を広める目的で刺激LIFEの運営を行っている。

▼北条麻妃(ほうじょうまき)
2006年にAVデビュー。それ以来、トップ街道をひた走る実力派女優。男性のセックステクニックに関しても熟達し、「演技の要らない本物のセックステクニック」として業界も注目。2012年2月にはスカパー!アダルト放送大賞2012「熟女女優賞」を受賞。

▼ゆりな先生
セックステクニックの専門家、インフルエンサーとしても活躍!YouTubeのチャンネル登録者数10万人以上の大人気インフルエンサー。

▼上野蓮司(うえのれんじ)
元有名雑誌の編集長。セックスコンサルタントしても活躍。

この記事へのコメント

17:12

裏クリトリスを普段から指で刺激していると、中イキしやすくなるという事でしょうか?
毎回、ペニスの挿入前の前戯として行うと、中イキしやすくなってくるという意味でしょうか?

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。