Close

乳房の下側は胸の中でも感じやすい性感帯

はじめに、今回は乳房を愛撫するお話ですが、Bカップ以上の女性に有効かもしれません。
もし彼女がAカップの場合、参考にできる部分もありますのでそこを聞いていただければと思います。

乳房は脂肪の塊のため、乳首に比べると感度はグッと落ちます。

ですが、実は下チチの部分は、感じやすい傾向があるといわれています。

理由として、

・神経やリンパなどが集中してるから
・愛撫したときに乳房の自重で揺れるから
・乳房の下側は女性から見て死角になるので刺激に敏感に反応するから

などが考えられます。

とはいえ、女性自身もそこまで感度の違いはわからないと思いますので、あらかじめ女性にそのことを伝えておくと良いかもしれません。

※ちなみに、余談ですが、胸を触るときに、上から下への愛撫を嫌がる女性が多いので注意しましょう。(胸が垂れるのを嫌がるためです。)

それでは、胸の下側愛撫のバリエーションを見ていきましょう。

バリエーション

バリエーション1.手の平の下側と小指を下チチに当てて、左右に擦る

バリエーション2.4本の指を当てて、指の腹下チチを左右に擦る

バリエーション3.手で支えながら小刻みにブルブル揺らす

乳房は乳首に比べると感じにくい場所ですが、このように下側だけに特化した愛撫をしてみることをオススメします。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。