Close

乳首とクリトリスの同時愛撫

今回は、乳首とクリトリスの同時愛撫テクニックについてお話しします。

ご存じの方もいるかもしれませんが、乳首とクリトリスはかなり相性が良い性感帯だと言われています。同時に責めることで相乗効果がありますし、それだけでイキやすくなる女性もいます。

それでは、『乳首とクリトリスの同時愛撫』の基本となる動きを紹介したいと思います。

手順

ステップ1.男性は女性の両脚の間にうつ伏せになります。

ステップ3.クリトリスに男性の舌を当て、乳首に男性の両手の中指を当てます。

ステップ4.舌と指のリズムをなるべく揃えます。コツは舌でのクリトリス愛撫に集中することです。乳首はサブ的に考えて愛撫するとやりやすいと思います。

乳首よりもクリトリスの方が性感帯として強いです。

そのため、クリトリスでの反応の高い愛撫方法(リズム、スピード、力加減)にあわせて、乳首を愛撫するのが効果的です。

ですから、左右の動き、縦の動き、回転の動き、などは、クリトリスでの反応を見ながら決めます。

極端に言えば、乳首は多少雑な愛撫になったとしても問題ありません。それでも女性には連動の刺激と感じさせることができるので、十分に効果的です。

ぜひ、2か所の性感帯の同時愛撫、試してみてはいかがでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。