Close

乳首を指で挟んで揺らす、「振動の愛撫」

乳首の愛撫のバリエーションに、

・つまむ
・揉む
・引っ張る
・押す
・吸う
・噛む

などがあります。

これらは指先や舌を使って「圧力」を与える愛撫です。
そのほか、

・舐める
・弾く
・転がす

などもありますが、これらは「摩擦を与える愛撫」です。(ある意味「圧力を与えている愛撫」とも言えます。)

このように、ほとんどの場合、乳首には「摩擦」か「圧力」の愛撫を、指や舌を使って与えていますが、もう一つテクニックがあります。

それは、、、

「乳首への振動の愛撫」です。

乳首に振動を与える時は、指先か手の平全体を使います。
その場合のバリエーションは次の2つです。

・人差し指か中指を使って指の腹を乳首に当てて、ブルブルと動かす

・手の平の真ん中部分を乳首に当てて、ブルブルと動かす

振動の愛撫はあまりやることがないかもしれませんので、女性には喜ばれるかもしれません。
ですが、手が宙に浮いてしまうことが多く、力加減の調節が難しかったりします。
へたすると、乳首に押し付けすぎて、乳首の根本からねじれるように力が加わってしまうこともあります。

そこで、もう少し力加減を調節しやすい方法がありますので紹介します。
それは、乳首を指の間に挟んで振動させる方法です。

指の間に乳首を挟んだ時は、乳首の横側から振動を与えることになります

乳首の横から振動を与えるので、根本からねじれることはありません。
やり方は次の通りです。

乳首振動フィンガーテクニックの手順

ステップ1.仰向けに寝た女性の乳首の上で、右手の人差し指と中指を広げ、Vサインを作ります。

手は宙に浮いた状態で構いません。

ステップ2.2本の指の付け根の指の股の部分に乳首を挟んでください。

指の股のところに乳首を挟みます。、

ステップ3.左右に「バイバイ」するように小刻みに手を動かしてください。

左右がやりにくい場合は上下に動かしても構いません。

今回は右手でやっていますが、

両方同時にやっても構いません。
ただ、慣れるまでは片方だけでもしっかりできるようにしておくことをオススメします。

乳首振動テクニック応用編

今回のテクニックは、指の股の付け根のところに乳首を挟んで振動させたものでした。
実はその応用編があります。

それは、、、
指の股ではなく、「指先の方に乳首を挟む」という方法です。

この場合、手を左右に振った時に、指の横の部分が乳首の横の部分に繰り返し当たります。
わかりやすく言えば、乳首を横方向からタッピングしてるようなものです。

タッピングは、小刻みにぶつけることで振動のような刺激になります。
また、指先に行くほど隙間が広くなるため、乳首に当たる刺激は強くなります。

乳首を指の隙間のどの辺りに挟むかによって力加減も調節できます。
興味があれば、試してみてはいかがでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。