Close

乳首舐めは、どの刺激が感じるか愛撫を変えて探ること

多くの男性は、ただ漫然と胸へのアプローチをする傾向があります。

乳首には、『乳輪』『乳首の側面』『乳首の先端』など、パーツごとに感度に個人差があります。

ただ漫然と舐め続けるのではなく、どこをどう舐めるとその女性にとって気持ちいいのか…?
そして、どの舐め方があまり反応しないのか…?

相手の女性にとって気持ちいい舐め方を探りながら愛撫していきましょう。

舐め方を探りながら乳首舐め

舐めながら探るパターンは無限にありますが、わかりやすいものを3つほど厳選してみました。
それぞれ試してみて、どのパターンが反応がいいか見極めましょう。

パターン1.乳輪の外側から舌で円を描きながら、乳首ギリギリまで円の大きさを狭めながら舐める

パターン2.乳首の側面部分だけを舌で擦る

回しながら擦ったり、下から上に舐め上げて擦るなど、いろいろと反応を比べてみてください。

パターン3.乳首の先端部分だけを擦るように舐める

このようにそれぞれ探っていって、反応のいいパターンを見つけたら、
舐める強さを少し強くしてみたりなど、もっと掘り下げてみてください。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。