Close

人差し指ではなく、親指を使って膣口をグリグリすると、、、?

あなたは、膣口をグリグリ指マンする時は、どの指を使いますか?

そう、だいたい人差し指か中指ですよね。
親指は、どちらかというとフォローに回ることが多いので、あまり使うことはありません。

では、親指を使って膣口をグリグリしたらどうでしょう?

実は、親指だけではない、秘密の武器があることに気が付くかもしれません。
それは、「指間みずかき」です。

親指と人差し指の間にある、水かきのような部分です。

指間みずかきは、クリトリスにどのような刺激を与えるでしょうか?

親指で膣口をグリグリする時、指間みずかきでクリトリスを同時に攻める方法です。
具体的な手順は次のような感じです。

ステップ1.仰向けに寝た女性の膣口に、指をこのように縦に広げて近づけます。

指間水かきが縦に一直線になるのが理想です。

ステップ2.あらかじめよく濡らした親指を膣口に2㎝程挿入して、止めておいてください。

同時愛撫を確実にするために、まず、親指の位置を決めておくためです。

ステップ3.続いて、指間みずかきの位置を、クリトリスに対して照準を合わせます。

この部分が当たらないと同時愛撫になりませんので注意しましょう。

ステップ4.親指を深くゆっくりと挿入してください。

この時、指間みずかきの部分がちゃんとクリトリスに当たっているか確認してください。

ステップ5.親指をゆっくり前後にピストンします。

そのたびに指間みずかきがクリトリスに当たるようにしてください。

ポイントは、、、

この動きを段々早くしていくと、クリトリスに強い刺激を与えられます。
女性にとってどのリズムが最適かお互い確認しながら見つけていってください。

クリトリスと膣口の同時愛撫に親指を使う意味

今回は、親指を使いましたが、なんといっても人差し指や中指に比べると太いことがメリットじゃないでしょうか。

親指を膣に挿入してグリグリ動かすと、ペニスとまではいかなくても、「何か大きなものが入ってきた」という感覚を女性に与えられる効果があります。

そして、クリを刺激する指間みずかきは、その形に特性があります。
細長く、エッジの利いたフォルム…。

正面から押すと、鋭い刺激をクリトリスに与えます。

そして、今回は紹介しませんでしたが、バリエーションとして、
・左右に動かす
というのも効果があります。

親指の動かし方も変わるので、膣口にも違った刺激をあたえられる効果があります。

このテクニックについては、いずれまたここでお話させていただきます。

親指のような太い指を膣に入れるのは、一見、乱暴に見えるかもしれません。

ですが、ペニスよりは細いので心配いりません。

ここでは、膣口とクリトリスの同時愛撫をいろいろ紹介していますが、今回のはいかがでしたか?

もし、「やってみたい」と思ったらぜひ挑戦してみてください。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。