Close

体位変換もスムーズ!Gスポットを狙える3つの体位

ペニスでGスポットを突くピストン・テクニックがあります。

ただ、Gスポットは膣のわりと手前側にあります。
そのため、ペニスの角度を斜め上向きにして挿入する必要があります。

正常位でG場合スポットを刺激するには、女性のお尻の下に枕やクッションなどを敷く方法などがあります。
膣口の位置を高くなり、男性の腰をベッドに沈ませながら上に向かってペニスを突きやすくなるからです。

ですが、今回は、枕やクッション無しでも、Gスポットを突くことができる3つの体位バリエーションを紹介します。これに連動して体位変換もできますので、連続でやってみてもいいかもしれません。

バリエーション

バリエーション1.腰高位

仰向けに寝た女性の腰を男性の両手で持ち上げ、女性の両脚をベッドに付けてもらう体位です。
男性が両手でGスポットに当たるように女性の身体を動かすことができます。
また、女性も自分でGスポットに当たるように腰を動かすことができます。

バリエーション2.正座正常位

正常位の体勢から男性が正座の体勢になった体位です。
男性の太ももの上に女性を乗せた状態になりますが、それがGスポットを突く効果を生みます。

女性も自分で動きながらGスポットに当てることができます。
腰高位からこの体位に変換もできます。

バリエーション3.開脚座位

ペニスを挿入したまま、男性が両脚を伸ばし、女性のお尻を両脚の上に乗せる体位です。
先ほどの正座正常位から体位変換できます。

試してみてはいかがでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

アバター
よっちゃん
2021年6月27日 5:47

明日試してみます。効果は後ほど報告します。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。