Close

前戯の前に指で唇を攻めると、、、

“唇への愛撫”というと、何をイメージしますか?

キスをイメージするかもしれませんね。
今日は、唇そのものを指で愛撫するお話です。

唇は皮膚が薄く末梢神経が集中してるため、とても敏感な器官になっています。

キスだけでも女性は興奮度が高まりますが、指を使った愛撫は、キスと違ってダイレクトに刺激が伝わります。
キスの前にすることで、そのあとのプレイが盛り上がるようになります。

キスは“前戯”のようなものですが、、、

唇への指愛撫はキスの前に行うので、“前戯の前戯”になります。

さっそく手順を見ていきますが、この愛撫は、女性が口紅を付けていない状態の方が望ましいです。
ですから、ここでは、“シャワーを浴びた後”という状況とします。

指を使って愛撫するので、男性の手は清潔な状態にしておきましょう。
濡らした状態にしなくても大丈夫です。

ステップ1.女性のあごの下に男性の右手の人差し指と中指を添え、親指を下唇の中心に当てます。

最初なので、親指はピタッとくっつけるくらいでいいです。
フェザータッチはくすぐったさを感じます。

ステップ2.親指を左右に何回か擦って往復させます。

擦る速度はゆっくりと。
擦りながら、徐々に指の圧力を弱めていってください。

ステップ3.今度は、上唇に指を当て、同じように左右に擦ります。

速度と圧力は先ほどのように行ってください。

ステップ4.最後は、上唇と下唇を指で時計回りの方向に、何回か擦ってください。

口の端の方は擦らなくて結構です。
上唇も下唇も中心辺りを指でなぞる感じでOKです。

ステップ5.今度は逆周りに両方の唇を指で擦ってください。

速度や圧力は一緒です。
この回転方向を変える愛撫を何回か繰り返します。

唇は指で触るとくすぐったい部分です。

むしろ、痒いといった感じです。

また、口の中に近づくほどくすぐったさが増します。
愛撫する時は唇の中心部分、プクッと膨らんだ唇の頂点の部分を指で擦ってください。
ここは、ちょうど刺激が快感になる部分です。

興奮度が高まってくると、女性は唇を少しずつ開いてくるようになります。

そのような状態になってきたら、人差し指1本で、同じように愛撫してみてください。
今度はあごの下に手を置かないので、より、指の愛撫にお女性が集中するようになります。

女性がキスを求めてきたら、そのままキスに移行しましょう。
いつもより官能的なキスになると思います。

また、早い段階でキスを求めてきたら、あまり焦らさず次の愛撫に進んでください。

これは、キスの前に行う、“前戯の前戯”です。

いつもと変わった方法で女性の興奮度が高まればOKです。

キスを盛り上がるため、そしてセックスを盛り上がげるため、少しでも効果があれば幸いです。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。