Close

同時愛撫の秘訣とは?

普通「同時愛撫」と言われると、クリトリスと乳首みたいに複数の箇所を同時に攻めるパターンを考えると思います。

ですが、ここで1つ疑問が浮かびませんか?

・2ヵ所の性感帯は最初から同時に攻めるべきなのか
・それとも最初は1ヵ所のみで、途中から同時愛撫すべきなのか

あなただったら、どちらを選びますか?

実はココ、男性にとっては些細な違いかもしれませんが、女性にとっては感じる快感がかなり違ってくるみたいです。

今日は個人的にオススメな同時愛撫のやり方を発表したいと思います。

個人的なオススメは『1点攻めからの同時愛撫』です。

その理由は、女性が感じる刺激への集中を分散させないためです。

プレイの序盤では、女性も快感に集中できていない場合が多いので、刺激に集中させるためにも1点攻めから始めるのは有効だと思います。

それでは、実際の手順をご紹介します。

ステップ1.女性の背後から手を回すようにして、よく濡らした指先をクリトリスにあてます。

ステップ2.クリトリスの下側から上側にかけて、クリトリスの輪郭に沿うように、ゆっくりと擦ってください。

ステップ3.女性が十分に感じ始めてきたら、空いている手で女性の乳首を優しく摘まみます。

ステップ4.乳首の両脇をシゴくように愛撫してください。

女性によっては、摘まんだままコリコリする愛撫にしてもOKです。

この同時愛撫の場合には、まずはクリトリスから攻めるのがオススメです。

経験上、クリトリスから先に攻めた方が女性を刺激に集中させやすいと思います。

そして、指でこする際は、直接クリトリスに指をあててもいいですし、包皮の上からでも構いません。

そして、乳首への愛撫は、ぜひ色々な愛撫方法を試してみてください。
乳首の側面が感じる女性もいれば、突起の先端が敏感な女性もいるので、女性の反応をみて、合わせて愛撫をしてあげましょう。

1点攻めから2点攻め、同時愛撫に切り替えるタイミングとは?

個人的にはクリトリスの勃起や乳首の勃起で判断していますが、女性によって初めから勃起しているような状態であったり、逆にあまり勃起したように感じられない女性もいます。

その際は、女性器全体の温度であったり、愛液の粘度などで判断するのがオススメです。

ぜひ試してみてください。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。