Close

大陰唇のすぐ近くに性感帯ラインがある…!?

人間の身体の関節部などの『つなぎ』になってる部分は性感帯である傾向があります。
例えば、『そけい部』とかのビキニラインなんかもそうですよね。

そういった部分を舌で刺激することで、女性は羞恥心と共に強い興奮を感じるそうです。

ステップ1.仰向けに寝た女性に両脚を広げてもらいます。

少し大きく広げてもらってください。

ステップ2.男性がうつぶせになり、舌先を大陰唇と太ももの付け根の下側の部分に当てます。

ここでは向かって左側の部分に舌を近づけます。

ステップ3.下から上に向かって、数回ゆっくりと舐め上げてください。

唾液たっぷりでゆっくりと動かすのがコツです。

ステップ4.今度は反対側の部分も同じように繰り返してください。

顔の他の部分がクリトリスに触れないよう、気をつけてください。

大陰唇の外側部分は

身体のつなぎ目のような場所です。
今回は舌を使っていますが、指でなぞるのもありです。

そのまま上に上がっていってそけい部の愛撫に連携してもいいでしょう。

この部分はあまり愛撫することはないと思いますので

けっこう穴場なスポットだと思います。

今度セックスするとっきに試してみてはいかがでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

アバター
匿名
2020年1月7日 14:47

もっと若い時に知っておきたかった。74歳になると相手がいないので残念です。

返信
アバター
杉山茂身
2020年1月7日 20:39

こういうテクニックを結婚まえに教えるところがあればよいと思います。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。