Close

大陰唇を使ったクリトリス攻め

あなたは普段、大陰唇に対してどのように接していますか?

「えっ、あまり攻め甲斐のない場所…ですかね」

そうかもしれません。
ですが、クリトリスが敏感すぎる女性に対して、大陰唇を使った便利な技があるのです。

その技は、、、

大陰唇のワレメ部分の上の方を両側から指でつまんで、クリトリスを丸ごとサンドする

というものです。

クリトリスには包皮がありますが、この場合、さらにその外側から分厚い層で包むことになります。
ですから、クリトリス本体にかかる負担は軽くなり、優しく刺激することができるのです。

クリトリスが敏感すぎる女性とは、、、

先ほど、「クリトリスが敏感すぎる女性」と言いましたが、“敏感”というのは“感じやすい”という意味ではなく、“皮膚が弱い”という意味です。

セックス経験が少なかったり、もともと皮膚が弱い体質の女性の場合、クリトリスを直接触ると痛みを感じさせてしまうことがあります。

包皮の上から触れば問題はないのですが、それでも強くやると痛みを与えてしまう可能性は出てきます。そこで、分厚い大陰唇ごと包皮を挟むわけです。

大陰唇でクリトリスをサンドする愛撫

これから紹介するバリエーションは、すべて大陰唇でクリトリスを挟んで行うものです。

大陰唇への指マンのバリエーション

バリエーション1.大陰唇をつまんで離す。

クリトリスに刺激が伝わることを意識してください。

バリエーション2.大陰唇を小刻みにつまむ。
クリトリスに刺激がそのまま小刻みに伝わっていきます。

バリエーション3.大陰唇をつまんだまま止める。

少し長めに手を止めたら、またゆっくりと離していきます。

バリエーション4.大陰唇をつまんだまま上下にしごく。

クリトリス全体に働きかけるように意識してください。

バリエーション5.大陰唇をつまんだまま回転させる。

クリトリス全体に回転運動を与えます。

バリエーション6.大陰唇をつまんだまま揺らす。

クリトリス全体に振動を与える感覚です。

それぞれ、大陰唇に埋もれたクリトリスに伝わるように意識してください。
また、指の動かし方のテンポやリズムは、一定のペースで行ってください。

大陰唇への愛撫は、セックスの序盤においては興奮度を高める効果があります。

女性器への愛撫を女性が期待するからです。

愛撫の方法としては、指でやさしくフェザータッチしたり、舐めたりする、などがあります。
これは焦らし効果を狙うことができますが、すぐに女性器の他の場所の愛撫に移らないと、女性に飽きられてしまいまので気を付けましょう。

この「大陰唇でクリトリスを挟む方法」は、セックスの序盤に使えます。
クリトリスが刺激に対して弱い女性は、あらかじめこの段階で刺激に慣れさせておくと効果的です。

クリトリスが弱くない女性に対しても、セックスの序盤であれば「焦らし効果」にもつながると思いますので試してみてはいかがでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。