Close

女性のお腹をさするとGスポットを刺激できる…!?

『女性のお腹をさする』ことで、実はGスポットを中心に開発が進むことがあります。

初めて聞いたなら信じられないかもしれませんが、一部の女性には効果的な方法です。

Gスポットのような膣内にある性感帯は、いろいろなメディアでも言われているように膣内から刺激を与えるのが一般的です。
例えば、指で触れたり、ペニスでピストンしたり…といった具合にです。

ですが、このように身体の外からも刺激を与えることも開発つながる場合があります。

それではGスポットを例に、そのやり方を解説します。

お腹の上から間接的にGスポットを刺激する方法

具体的には、さするというより、手の平を付けて回すようにした方が効果があると思います。

ステップ1.女性を仰向けに寝かせ、男性は女性の両脚の間に入ります。

男性が女性のお腹に手を置くので、置きやすい位置にスタンバイしましょう。

ステップ2.女性の恥骨とお腹の境い目のところに、手の平の付け根の固い部分を当てます。

恥骨ギリギリのところのお腹の部分です。

ステップ3.手を押し付けたまま、ゆっくり回してみてください。

押し付けたままなので狭い範囲しか回せないですが、さするわけではないのでそれでOKです。

個人差はありますが、Gスポットは、だいたいこの恥骨からすぐ上のお腹のあたりにある傾向があります。

手を回す時は、押したり引いたりしながら回すと効果的です。

指先を立てるともっと反応しやすくなりますが、イメージ的に『突き刺す』ような感じになります。
あまり女性に対して好ましくありません。
ですが、ある程度慣れた関係なら問題ないでしょう。

そして、、、

お腹をさすると膣内全体が刺激され開発に繋がる場合もあります。

というのは、
女性の膣内にはGスポットの他にも性感帯と呼ばれる場所が複数あります。

『女性のお腹をさする』ことは、膣内性感帯を広い範囲で刺激することにもなるので、もしかすると、その広範囲の刺激が膣内の性感を高めているのかもしれません。

全ての女性に有効なわけではありませんが、、、

実際に外からお腹をさすることで、身体の中にある性感帯に影響を与えていることは私も体験済みです。

一部の女性ですが、お腹をさする刺激だけでも、感じることがあります。

女性によって感じる刺激の感覚に違いはあるかもしれませんが、膣内性感帯の開発に繋がる可能性もあるので、一度試してみる価値はあると思います。

執筆者: 刺激LIFE チーム



▼長寺 忠浩
刺激LIFEの管理人。もともとセックスに自信がなかったが、ある先生に出会い、セックステクニックが「科学」と同じだと知る。正しい方法と知識があれば女性の反応がガラリと変わることに衝撃を受け、その体験からセックスの正しい知識を広める目的で刺激LIFEの運営を行っている。

▼北条麻妃(ほうじょうまき)
2006年にAVデビュー。それ以来、トップ街道をひた走る実力派女優。男性のセックステクニックに関しても熟達し、「演技の要らない本物のセックステクニック」として業界も注目。2012年2月にはスカパー!アダルト放送大賞2012「熟女女優賞」を受賞。

▼ゆりな先生
セックステクニックの専門家、インフルエンサーとしても活躍!YouTubeのチャンネル登録者数10万人以上の大人気インフルエンサー。

▼上野蓮司(うえのれんじ)
元有名雑誌の編集長。セックスコンサルタントしても活躍。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。