Close

女性の陰毛を愛撫して興奮させる効果的な方法

あなたは、女性のアンダーヘアを、普段どのくらい意識して愛撫していますか?

「はい、長寺さん。…そういえば、ほとんどないですね」

まあ、そうですよね。
アンダーヘアなんて、小陰唇に匹敵するくらい、通過点かもしれないですよね。
だって、すぐそばにクリトリスがあるんですから。

一応、基本的な愛撫方法はあります。
参考になるかもしれませんが、もしかしたらそんなに役に立たないかもしれません。

そんなに大げさな話ではありませんので、今日は軽い気持ちで聞いてください。

女性のアンダーヘアは性感帯です。

髪の毛が性感帯なので、陰毛も当然、性感帯です。
とくにクリトリスが近いため、陰毛への愛撫は、女性にとってはクリトリスにも、やや性感が伝わる気がするらしいです。

髪の毛が感じるのは、ちゃんとメカニズムがあります。
陰毛も同じ原理になっていますので、いったんそのメカニズムの説明をさせていただきます。

「毛」の下には、毛根があって神経につながっています。
そして、毛は、センサーの役割をしています。

肌に近づいてきた物体が、先に毛に触れることで、それを感知して危険を察知できるというものです。
人間に進化する以前の生物だった時の機能ですね。

このセンサーの役割が敏感に反応したとき、「快感」に置き換わります。
これが性感帯として反応するメカニズムです。

次に、陰毛の基本的な愛撫です。

基本としては、
・引っ張る

・撫でる

・口に含む

といったところです。

特に、「引っ張る」愛撫は、皮膚も一緒に引っ張ることになります。
その時、クリトリスの近くの皮膚も引っ張られるため、その時の刺激が伝わることがあります。

「撫でる愛撫」も陰毛の愛撫としては有効です。その時は、下方向から上方向に「逆撫で」するのが有効です。ですが、下方向に撫でてしまうと、クリトリスに近づいていくため、女性はクリトリス愛撫を期待してしまいます。

…と、とりあえずアンダーヘアの愛撫方法についていろいろお話ししましたが、どれもそこまで劇的に興奮させるようなテクではないと思います。
あくまでも通過点ですから…。

それよりも、私があるAV男優さんに聞いて「なるほど」と思ったのは、、、

「陰毛を愛撫して興奮させるなら、セックスの始まりの時にやるのが一番いい」という話です。

お互い服を着た状態の、ほんとに始まりの時にやるといいそうです。
それは、、、

いきなりスカートの中に手を突っ込んで、さらにパンツに手を突っ込んで、陰毛をジョリジョリ触ることです。

ジョリジョリという音は、女性の耳に聞こえるだけでなく、恥骨から下半身にその感じが伝わっていきます。

女性からすると、
・意外性
・羞恥心
・そのあとの期待

などが複雑に絡まりあって興奮するんだそうです。

この方法を聞いて「なるほど」と思いました。

もちろん、この方法は初対面の女性にはやらない方がいいと思います。
お互い、気心の触れた間柄でないと、セクハラで訴えられるかもしれませんので、、、

セックスには基本のロジックも大切ですが、「たまにはこんな脱線もあり」だと私は思います。

今日は、アンダーヘアがテーマでしたので、もしかしたら参考にならなかったかもしれません。
ですが、セックスを盛り上げるちょっとしたサプライズとして、親しい間柄であれば私が言ったような方法もありかもしれません。

たまにはこんなオラオラなプレイをやってみるのも悪くないんじゃないでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

ハメハメ大王
2019年1月12日 18:56

こんにちは。
いつも「刺激LIFEブログ」を楽しく興味深く読ませて貰っています。有難うございます。
その後には、愛人とのセックスで試して、確認しています。
今回の「陰毛の愛撫」は前々からやっていました。
キスをしながら陰毛を撫でなでしています。
特別な効果は無いですが、愛撫の始まりを知らせる合図の効用が有ります。
前戯の前戯と言った所でしょうか。
これからも楽しみにしています。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。