Close

女性を小陰唇でもっと感じさせる3つのテクニック

birabira

「刺激LIFE」の長寺です。

実際に触ってみるとよく分かりますが、
女性の小陰唇は、クリトリスの包皮とつながっています。

軽くつまんで引っ張ると、
クリトリスの方も一緒に動くはずです。

小陰唇じたいにも性感はありますが、
クリトリスと連動した快感は、それを遥かに上回ります。

そこで今回は、
小陰唇でもっと感じさせる3つの方法をご紹介したいと思います。

指で小陰唇を刺激

カンタンなのは指で、女性器全体を刺激するやり方です。

利き手の指を揃えて、
小陰唇がすべて隠れるように包み込みます。

そして、前後左右にグリグリと動かします

この時、小陰唇を軽く引っ張るように意識して動かしてみてください。

そうすることで、クリトリスの快感と連動するはずです。

浅いピストンで小陰唇を刺激

前戯だけでなく、ペニスを挿入してからも、
小陰唇は重要な役割を果たします。

実際、ペニスを挿入してピストン運動をすると、
小陰唇も同時に動いています。

特に、浅くて素早いピストンをすると、
膣口周辺などとも連動して、女性を感じさせることができます。

深く挿入してグリグリと小陰唇を刺激

ペニスを深く挿入すると、
ちょうどペニスの付け根の部分が小陰唇に当たります。

ですので、この場合はペニスを抜き差しするよりも、
グリグリと擦り付けるように動かしたほうが、感じさせやすいです。

腰を「の」の字に動かすと言われることもありますが、
円を描くようにしてこすり続けると、
女性をイカせることができるはずです。

 

以上、小陰唇の刺激方法を3つご紹介しました。

気になったものがあったら、ぜひ試してみてください。

 

ー長寺忠浩

執筆者: 刺激LIFE チーム



▼長寺 忠浩
刺激LIFEの管理人。もともとセックスに自信がなかったが、ある先生に出会い、セックステクニックが「科学」と同じだと知る。正しい方法と知識があれば女性の反応がガラリと変わることに衝撃を受け、その体験からセックスの正しい知識を広める目的で刺激LIFEの運営を行っている。

▼北条麻妃(ほうじょうまき)
2006年にAVデビュー。それ以来、トップ街道をひた走る実力派女優。男性のセックステクニックに関しても熟達し、「演技の要らない本物のセックステクニック」として業界も注目。2012年2月にはスカパー!アダルト放送大賞2012「熟女女優賞」を受賞。

▼ゆりな先生
セックステクニックの専門家、インフルエンサーとしても活躍!YouTubeのチャンネル登録者数10万人以上の大人気インフルエンサー。

▼上野蓮司(うえのれんじ)
元有名雑誌の編集長。セックスコンサルタントしても活躍。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。