Close

女性を立たせて後ろからする指マンはイキやすい?

指マンするときには、女性がベッドで横になった体勢が多いと思いますが、、、

実は、指マンでは、女性が横に寝た体勢よりも、女性が立った体勢の方が、イキやすいと言われています。

実際、何人かの女優さん男優さんも、そう話していたので、確かにその傾向がありそうです。

・足に力が入ることでイキやすくなる
・普段とは違ったシュチュエーションで集中しやすくなる
・女性が動きやすいので、自分の気持ちいいとこに当てやすくなったりちょうどいい刺激になるよう、身体を動かせる

などなど、いくつか理由でイキやすくなるんだと思います。(それに、こういった方法は、マンネリ気味でちょっとした刺激が欲しい時とかにも使えそうですよね。)

今回は、女性が立った体勢での指マンの一例を紹介します。

手順

ステップ1.女性に壁に手を着いて立ってもらいます。

ステップ2.男性は女性の後ろから、よく濡らした指先を膣口に当てます。

ステップ3.そこでタッピングし続けます。

以上です。

「たったこれだけ!?」と思うかも知れませんが、立った状態での指マンは、これくらいのシンプルな方がいいです。

女性が動きやすいこの体勢では、自分で気持イイところに押し当ててもらった方が、結果的に一番気持ちいい刺激になるからです。
タッピングをしているうちに、女性が性器を押しつけてきたときが、次の刺激に移るタイミングです。

その場所に指を押し当て、グリグリと刺激をしてください。

この方法をすると、女性が好みの刺激が分かるので、ぜひ、一度試してみてください

執筆者: 刺激LIFE チーム



▼長寺 忠浩
刺激LIFEの管理人。もともとセックスに自信がなかったが、ある先生に出会い、セックステクニックが「科学」と同じだと知る。正しい方法と知識があれば女性の反応がガラリと変わることに衝撃を受け、その体験からセックスの正しい知識を広める目的で刺激LIFEの運営を行っている。

▼北条麻妃(ほうじょうまき)
2006年にAVデビュー。それ以来、トップ街道をひた走る実力派女優。男性のセックステクニックに関しても熟達し、「演技の要らない本物のセックステクニック」として業界も注目。2012年2月にはスカパー!アダルト放送大賞2012「熟女女優賞」を受賞。

▼ゆりな先生
セックステクニックの専門家、インフルエンサーとしても活躍!YouTubeのチャンネル登録者数10万人以上の大人気インフルエンサー。

▼上野蓮司(うえのれんじ)
元有名雑誌の編集長。セックスコンサルタントしても活躍。

この記事へのコメント

やまじい
16:19

毎回勉強になります

返信
ポークビッツマン
20:33

 後ろからのバリエーションが、広がって女性も喜びそうですネ。

返信
あきら
19:42

おやゆびを入れてジイスポットをしげきしたほうが
感じると思いますが

返信
しん
18:49

知らなかったです!

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。