Close

女性を虜にするピストンの秘密

あなたはピストンするとき、どんなことを意識していますか?

『リズムよく突く』とか、『優しく突く』とか、そんな感じでしょうか?

もちろんそれも重要ですが、、、

ピストンにはいくつものバリエーションがあります。

状況やシュチュエーションによって、ピストンの種類が変わりますし、状況に合わせてポイントも変わってきます。

たとえば、ゆったりとしたピストンを例に出すと、ゆっくりとしたピストンで刺激を与えたい場合には、『ペニスを引くときの動き』がポイントとなります。

カリ首を女性の膣壁に擦りつけるように、次の手順を参考にピストンしてみてください。

手順

ステップ1.ペニスを女性の膣内にゆっくりと挿入します。

ステップ2.ペニスの上側全体を女性の膣壁にしっかりと押し付けてください。

ステップ3.ゆっくりと「い~ち」と数えるぐらいのペースで上側をゆくりと擦りながらペニスを引きます。

ステップ4.逆に、ペニスを挿入するときは、スッという感じでスムーズに挿入しましょう。

※ガンッと勢いよく突く必要はありません。

ステップ5.こういったピストンをリズムよく続けます。引く時に擦りにくい場合には、まくらなどで女性の腰に高さを変えるのも有効です。

また、女性器が上付きなのか、下付きなのかによっても、当たり方が変わってきます。女性の反応を見ながら色々とためしてください。

それと、ピストンは、指マンとかよりもポイントがシンプルなので、いくつかのコツを知っておくだけでも、すぐに上手くなると思います。

ピストンのバリエーションはいくつもあるので、今日のような記事で、今後は、バリエーションごとのコツとかも解説していきたいなと思います。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年以上も前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。