Close

対面座位でもっと彼女を感じさせる5つの方法

taimenzai5

「刺激LIFE」の長寺です。

対面座位というと、体位チェンジの合間などに
ピストンは一休みしてイチャイチャするための体位という印象があります。

とは言っても、まったく動かないのはもったいない!

そこで、対面座位で彼女をもっと感じさせるための
5つの方法をご紹介したいと思います。

目次

方法1:女性の体を揺らす

対面座位で女性器にペニスを挿入したまま、
女性の体を前後にゆらす方法です。

ペニスへの刺激はほとんどありませんし、
射精感が高まることもないと思います。

ですが、そんな小さな刺激でも、
女性の膣内の感度を高めるのにかなり効果的です。

その後、本格的にピストン運動を開始すると、
短時間で女性をイカせることができるでしょう。

方法2:グルグル回す

先ほど、女性の体を揺らす方法をご紹介しましたが、
それの発展形として、グルグルと回す動きも効果的です。

最初は前後に揺らしながら、
徐々に左右の揺らしも追加していきます。

女性の体が安定するようにしっかりと抱きしめながら、
ペニスを支点にして回しましょう。

独特の一体感が楽しめると思います。

方法3:背中を愛撫する

女性の背中は正常位などでは愛撫できませんが、
対面座位なら背中を愛撫しやすいです。

ペニスを挿入したまま、
たっぷりと背中で感じさせてあげましょう。

このとき指先だけで愛撫をしようとすると、
女性がくすぐったく感じてしまうことがあります。

ですので、手のひら全体を使って、
フェザータッチをやるといいでしょう。

方法4:お尻を鷲掴みにする

お尻は女性の体で最も肉付きがいい部分です。

ですので、女性の性感が十分に高まっていれば、
多少ワイルドに鷲掴みにするのも効果的です。

がっちりと鷲掴みにしてから、
方法1で紹介したように体を揺らすのもいいと思います。

方法5:キスをする

最後に紹介するのは、キスです。

ちょっと平凡に思われるかもしれませんが、
ペニスを挿入されながらのキスは、
女性に普段と全然ちがう快感をもたらします。

特に、顔と顔が近い位置にある対面座位では
積極的にキスをやってみてください。

唇へのキスはもちろんですが、
首周りやうなじなどにもキスをしてみましょう。

 

以上、5つの方法をご紹介しました。

この中から気に入ったものを選んで使ってもらえれば、
何十分対面座位をしていてもきっと飽きないと思います。

 

ー長寺忠浩

執筆者: 刺激LIFE チーム



▼長寺 忠浩
刺激LIFEの管理人。もともとセックスに自信がなかったが、ある先生に出会い、セックステクニックが「科学」と同じだと知る。正しい方法と知識があれば女性の反応がガラリと変わることに衝撃を受け、その体験からセックスの正しい知識を広める目的で刺激LIFEの運営を行っている。

▼北条麻妃(ほうじょうまき)
2006年にAVデビュー。それ以来、トップ街道をひた走る実力派女優。男性のセックステクニックに関しても熟達し、「演技の要らない本物のセックステクニック」として業界も注目。2012年2月にはスカパー!アダルト放送大賞2012「熟女女優賞」を受賞。

▼ゆりな先生
セックステクニックの専門家、インフルエンサーとしても活躍!YouTubeのチャンネル登録者数10万人以上の大人気インフルエンサー。

▼上野蓮司(うえのれんじ)
元有名雑誌の編集長。セックスコンサルタントしても活躍。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。