Close

対面座位でもっと激しくセックスしたい時は、体を離して、、、

あなたは対面座位が好きですか、、、?

男性からすると、
・動きづらいので激しくできない
というデメリットがあります。

ですが、動きづらいおかげで
・イクまでの時間が長持ちする
というメリットもあります。

基本的には、密着してラブラブな気分を高められる体位ですので、男女ともに人気はあります。
ですが、

もっとアグレッシブに激しいセックスをしたい!

という場合は、あえて「身体を離した対面座位」をすることをオススメします。

それは、AVでもよく見かける「こたつ隠れ」という体位です。

基本的に、次のような流れで行います。

セックステクニックの手順

ステップ1.最初は対面座位の体勢です。

もし男性があぐらをかいていたら、足を伸ばしてください。

ステップ2.お互い上半身を離し、それぞれ両手を後ろに付きます。

自分の身体を支える体勢になればOKです。

ステップ3.結合部が男性から見えるようになれば完成です。

男性の太ももの上に女性の太ももを乗せるため、女性からは結合部が見えにくくなります。

この体位は、

・結合部が丸見えになるので男性は視覚的に興奮できる
・女性も一緒に動くことで気持ちよくなれるので一体感が生まれる

など、男女ともにエロチックな体位なので、お互いに盛り上がります。
AVで使われるのも納得ですよね。

あまりセックス経験のない女性には、恥ずかしい体位かもしれません。
ですが、そういった羞恥心もいい効果になるかもしれません。

この体位は視覚的にエロチックなのと、ペニスにかかる摩擦のせいで、早く射精してしまう可能性もあります。

ですから、激しい動きを望んでいたからといって最初から飛ばすと、射精してしまうかもしれませんので気をつけてください。

ここでのポイントは、先ほども出てきたように、

・女性も一緒に動くこと

です。

ピストンする時に、お互いが近づいたり遠ざかったりするタイミングを合わせながらやってみてください。
ゆっくり動くことで射精感も抑えられますし、女性も卑猥な気分になれると思います。

この時、ペニスが抜けないように注意しましょう。
普段、あまり慣れていない体位なので、ペニスが抜けてしまう臨界点がわかっていないからです。

また、ピストンしながらクリトリスを親指でクリクリと愛撫するのも有効です。

女性からすると、正常位でクリトリスをいじられる時よりも丸見えになります。
興奮度が高まって女性がイキやすくなるかもしれません。

そのほか、ペニスを挿入する角度を上向きに変えればGスポットを刺激できることがあります。
もっと深く挿入して、ペニスを奥に押し付けるようにピストンすればポルチオ刺激もできるかもしれません。

このように、いろいろな可能性を楽しめる対面座位の変形バージョン、もしやったことがなければ、試してみてはいかがでしょうか。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。