Close

対面座位でポルチオの『あるポイント』を愛撫する方法

今回は、対面座位のピストン・テクニックについてお話しします。

これは、ポルチオの敏感なポイントを狙うための方法です。

通常、ペニスで押すようにして、ポルチオを刺激しますが、
今回は女性の腰をグリグリと回すようにして、ポルチオを愛撫する方法です。

それでは具体的な手順をお伝えします。

対面座位のピストン・テクニック

ステップ1.まずは対面座位で合体します。

ステップ2.男性は女性の腰を持ち、ぐるりぐるりと女性の腰や身体全体を回すようにしてください。

これは、ペニスの先端で、ポルチオ周辺を刺激する動きになります。女性はこれだけでも十分気持ちいいです。

ステップ3.ペニスの先がポルチオの付け根、溝の部分に当たるように刺激して、女性が感じやすい場所を探ります。(※ここまでできればベストですが、慣れるまではその感覚が分かりにくいと思うので、このステップはスルーしても大丈夫です)

このテクニックは、ポルチオの周辺にペニスをグリグリと擦りつけながら動かすイメージで行ってみてください。

イカせる技ではありませんが、かなり快感を感じる女性も多いです。それに、ここを重点的に攻めることでポルチオの感度が開発されていくようになります。

対面座位でポルチオを狙った時に試してみてはいかがでしょうか?

執筆者: 刺激LIFE チーム



▼長寺 忠浩
刺激LIFEの管理人。もともとセックスに自信がなかったが、ある先生に出会い、セックステクニックが「科学」と同じだと知る。正しい方法と知識があれば女性の反応がガラリと変わることに衝撃を受け、その体験からセックスの正しい知識を広める目的で刺激LIFEの運営を行っている。

▼北条麻妃(ほうじょうまき)
2006年にAVデビュー。それ以来、トップ街道をひた走る実力派女優。男性のセックステクニックに関しても熟達し、「演技の要らない本物のセックステクニック」として業界も注目。2012年2月にはスカパー!アダルト放送大賞2012「熟女女優賞」を受賞。

▼ゆりな先生
セックステクニックの専門家、インフルエンサーとしても活躍!YouTubeのチャンネル登録者数10万人以上の大人気インフルエンサー。

▼上野蓮司(うえのれんじ)
元有名雑誌の編集長。セックスコンサルタントしても活躍。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。