Close

小陰唇の巻き込み事故は思いのほか多発中とのこと

これは私が最近、再確認した話です。
私としても新鮮な気付きでしたので、ぜひあなたにシェアさせていただきたいと思いました。

雑誌やネットなどに、、、
挿入の際、小陰唇を内側に巻き込んで痛いことがあるので注意
という情報がありますが、あなたはそんな情報を見たことはありませんか?

ペニスが小陰唇を巻き込む時に、乾いた小陰唇の皮膚と、ペニスの乾いた皮膚が擦れて、とても痛い現象です。
女性の間では、「巻き込み事故」と、隠語で呼ばれているみたいです。

私は実際そこまで「痛い」というリアクションを受けたことがありませんでしたので、気にしていませんでした。(きっとあなたも、そうじゃありませんか?)

ですが、先日、風俗嬢からも「巻き込み」に関する話を聞きましたので、「これは再確認する必要があるな」、と思いました。

そこで、私も、プライベートのセックスで、

複数の女性に確認しながら試してみました。

どの女性の小陰唇も、抽象的ですがビラビラ具合は「ふつう」でした。

ある女性は、両手を離したままゆっくりペニスを挿入していくと、小陰唇の上側のビラビラが見事に巻き込まれていきました。

このタイプの場合は、あらかじめ親指で押さえながら挿入するのが正解だと思いました。

他の女性は、小陰唇の下側が巻き込みそうになりました。これは、ビラビラの大きさによって個人差がありますからどちらが巻き込むかはやってみないとわかりません。

また他の女性では、ビラビラが小陰唇の内側、つまり膣前庭に愛液でピッタリ貼り付いているケースもありました。

愛液が十分でないと、摩擦で遺体のは分かりますが、愛液が十分出ていても、このようなケースがあるというのは驚きでした。
気づかないままペニスで巻き込んでしまうパターンです。直前に目視することも大事だと思いました。

愛液に小陰唇が貼り付く問題は、片方だけの小陰唇が貼り付いて巻き込んでしまうというケースもありました。

小陰唇の巻き込み事故は、思いのほか多発しているのかも、、、

女性は、この巻き込み事故をかなり気にしているらしく、最初に話した風俗嬢は、自分の指で小陰唇を広げておくそうです。

また、プライベートの時に女性たちは「できれば指で押さえながら挿れて欲しい」と、言う人もいました。

全ての女性がそうとは限らないかもしれませんが、私たちが何気なく挿入している時に、女性は「“巻き込み事故”の痛みの恐怖」と戦っているのかもしれません。

あなたも、今度セックスする時に、小陰唇がどういう状態になっているか確認してみてください。
もし巻き込んでいるようなら、これからは指で小陰唇を押さえながらする癖を付けておいてもいいかもしれませんね。

そういった細かい点に注意することで、女性は安心して身を任せてくれるようになるんじゃないでしょうか。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

ルイ
2018年4月19日 2:14

そうだったんですね
凄く参考になりました今度から意識してみます。

返信
長寺 忠浩
2018年7月30日 16:34

ルイさん、ありがとうございます。ご参考になれば幸いです。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。