Close

小陰唇を利用した女性器愛撫

今日は、女性器を愛撫する時に小陰唇を利用するお話です。
なかなか珍しい方法と思いますが聞いてください。

小陰唇を利用する手順

ステップ1.仰向けに寝た女性の左右の小陰唇を、片方ずつ内側に折りたたみます。

この時、男性の指先は濡らしておいてください。

ステップ2.膣前庭が小陰唇で覆われたら、人差し指と中指と薬指の3本を小陰唇の上に当てて震わせてください。

指先を当てる場所は、膣前庭の真ん中あたりです。

ポイント

小陰唇を折りたたむ時は、ビラビラを片方ずつ順番に折り込んでください。
2つのビラビラが重なることもありますが問題ありません。

指を震わせる時は、肘に力を入れ、腕全体に力を入れて震わせるようにすると力がバラつきにくくなります。

まとめ

いかがでしたか?
興味があったらぜひ試しください。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

アバター
Macky
2020年1月22日 20:07

呼応して同期を取らないとお互いのクライマックスが得られませんね! 多少のチグハグがかえってジレじれして頂点の高さが、一直線に行ってしまうのよりも、充実感が伴って良いと思いますね。違うかしら?

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。