Close

屈曲位でGスポットを刺激するコツは『引く』こと

今回はGスポット愛撫のテクニックについてお話します。
これは、ペニスでGスポットを刺激するための方法です。

それでは具体的な手順をお伝えします。

屈曲位でGスポットを刺激する方法

ステップ1.まず正常位の体勢で合体します。

男性が身体を起こした体勢だと、この後の体位変換が楽です。

ステップ2.そのまま女性の膝の裏に手を当てて両脚を持ち上げ、屈曲位の体勢になります。

男性の身体は起こしたままでけっこうです。

ステップ3.ペニスを突くのではなく、引く動きを中心に浅いピストンを繰り返してください。

男性は女性の膝の裏に近い部分を両手で押さえながらペニスを抜き差しします。
女性の腰の下にクッションを敷くと、屈曲位の姿勢をある程度キープできるようになります。

このテクニックのポイント

ポイントはペニスを引くことです。

屈曲位は膣内の角度が変わるため、浅めにペニスを挿入するとGスポットを突くことができるようになります。
この時、なるべくペニスを上の方向に向かって突くようにするとGスポットに当たる確率も上がっていきます。

まとめ

いかがでしたか?
このテクニックは、ペニスを挿入しながらGスポットを刺激したいの時に使うのがオススメです。

興味があったら、ぜひ使ってみてください。

執筆者: 刺激LIFE チーム



▼長寺 忠浩
刺激LIFEの管理人。もともとセックスに自信がなかったが、ある先生に出会い、セックステクニックが「科学」と同じだと知る。正しい方法と知識があれば女性の反応がガラリと変わることに衝撃を受け、その体験からセックスの正しい知識を広める目的で刺激LIFEの運営を行っている。

▼北条麻妃(ほうじょうまき)
2006年にAVデビュー。それ以来、トップ街道をひた走る実力派女優。男性のセックステクニックに関しても熟達し、「演技の要らない本物のセックステクニック」として業界も注目。2012年2月にはスカパー!アダルト放送大賞2012「熟女女優賞」を受賞。

▼ゆりな先生
セックステクニックの専門家、インフルエンサーとしても活躍!YouTubeのチャンネル登録者数10万人以上の大人気インフルエンサー。

▼上野蓮司(うえのれんじ)
元有名雑誌の編集長。セックスコンサルタントしても活躍。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。