Close

屈曲位でGスポットを刺激するコツは『引く』こと

今回はGスポット愛撫のテクニックについてお話します。
これは、ペニスでGスポットを刺激するための方法です。

それでは具体的な手順をお伝えします。

屈曲位でGスポットを刺激する方法

ステップ1.まず正常位の体勢で合体します。

男性が身体を起こした体勢だと、この後の体位変換が楽です。

ステップ2.そのまま女性の膝の裏に手を当てて両脚を持ち上げ、屈曲位の体勢になります。

男性の身体は起こしたままでけっこうです。

ステップ3.ペニスを突くのではなく、引く動きを中心に浅いピストンを繰り返してください。

男性は女性の膝の裏に近い部分を両手で押さえながらペニスを抜き差しします。
女性の腰の下にクッションを敷くと、屈曲位の姿勢をある程度キープできるようになります。

このテクニックのポイント

ポイントはペニスを引くことです。

屈曲位は膣内の角度が変わるため、浅めにペニスを挿入するとGスポットを突くことができるようになります。
この時、なるべくペニスを上の方向に向かって突くようにするとGスポットに当たる確率も上がっていきます。

まとめ

いかがでしたか?
このテクニックは、ペニスを挿入しながらGスポットを刺激したいの時に使うのがオススメです。

興味があったら、ぜひ使ってみてください。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。