Close

快感を全身に広げるピストン方法とは?

ある女性から聞いたのですが・・・

セックスが上手い男性のピストンは、快感が上半身まで伝わってくるそうです。

逆にセックスが下手な男性のピストンでは、膣内が刺激されるだけで上半身には何も感じないし、膣内も気持ちよくないことがあるそうです。

この差は一体どこにあるのでしょうか?

そこで今回は、その差を埋める簡単なピストンテクニックを1つ紹介したいと思います。

ステップ1.お尻側の膣壁に沿ってペニスを根本まで挿入します。

ステップ2.男性は竿の下側を、膣壁にしっかりと押し当ててください。

ステップ3.その状態で、亀頭で子宮の下側を、竿で膣壁を刺激するように、ペニスを小刻みに前後に動かします。

このピストンの狙いは、刺激を女性の腰骨(仙骨)に伝えることです。

と言うのも下半身の快感と上半身の快感は、この腰を起点に繋がっています。

【神経の連結点】と言うんだそうです。

腰には一旦すべての神経が集まるので、その場所に刺激が伝わるかどうか、そこが快感を全身に広げるピストンの決め手になります。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年以上も前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

匿名
16:32

主人に試してもらいました。とても感じました

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。