Close

性感に効くツボ!?

女性は、“体中が性感帯”といわれています。

ですが、もしかしたら“性感帯”と言うよりは、“性感に効くツボ”なんじゃないかという部位があります。
性感に効くツボとは、よく“押しただけでビショビショに濡れちゃうツボ”とか言いますよね?
あれのことです。

そんな性感のツボかもしれない場所が『会陰』です。

会陰は、女性の場合、『膣口と肛門の間の部分』のことを指します。
ちなみに体内では、膣と肛門を8の字の形でとり囲んでいる『括約筋』の結び目があって、ちょうどその上に会陰があります。

押したときにジーンと感じる特徴のある性感帯です

実は会陰は、ツボの名称も『会陰』と言うらしく、むしろ、ツボの名前がそのまま部位の名前になったような感じです。

女性の会陰を押したときに性感を感じるのは、ここがちょうど括約筋の周辺だからかもしれません。

余談ですが、会陰は、押す愛撫以外に、ここを“舐める”という方法もあります。

女性器の近くを舐めるため、女性をゾクゾクとした快感を与えることができます。
この場合、ツボとは関係ありませんが、どちらも効果的ですから両方使い分けてみてはいかがでしょうか。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。