Close

恥丘を揉んでクリトリスを感じさせる

今日は、女性の『恥丘』のを愛撫するお話です。
恥丘は、“土手”と呼ばれることもあります。
ですが、下に恥骨があるため、どちらかというと『骨っぽい』ところといえます。

ここは、表面部分は外部からに衝撃に対してクッションの役割を果たす機能があります。
そのため、少し柔らかくなっています。
この恥丘の表面部分に“揉む”愛撫をします。

ここを揉むと、女性にじんわりした快感を引きずらせるような効果があると言われています。

手順

ステップ1.仰向けに寝た女性に男性が添い寝した状態になり、男性の手を女性の恥丘に置きます。

ステップ2.男性の指全体で恥丘の肉を軽く握るように揉みます。※クリトリスに間接的に刺激が伝わるようにイメージして行うのも有効です。

ちなみに、今回は女性が寝た状態でやってますが、女性が立った状態でももちろんOKです。土手を揉んでじんわり感じさせる愛撫、試してみてはいかがでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。