Close

愛撫の時の『一定のリズム』ってどんなリズム?

ここで私がテクニックの解説をする時、よく「一定のリズムで愛撫してください」っていうフレーズを使っています。

でも、
「『一定のリズム』ってどんなリズム?」
って思ったことはありませんか?

すみません、確かにそうですよね。

例えば、「ピストン運動のペースは、1往復を1秒で…」といったように、たまに具体的な数値を出すことはあります。

そしてこの、
『1秒に1回』というのは、基本的なリズムであることが多いようです。

実はこのリズム、心臓の鼓動のペースと同じなんだそうです。
人間の成人の心臓の鼓動のペースは、60秒で60回打つといわれています。

そして、、、

この『1秒に1回』というペースは、セックスに心地いいリズムなんだそうです。

その理由は、心臓のリズムに合わせて愛撫すると、女性がそのリズムに同調しやすくなるからだそうです。
同調すると、同じタイミングで快感を受け入れやすくなっていくといわれています。

また、リラックスした状態で快感を受け入れるため、快感に集中し、興奮度が上がってイキやすくなるんだそうです。

特に、セックスの序盤には、このリズムは有効といわれていますので、基本的なリズムとして覚えておきましょう。

『1秒に1回のリズム』でする愛撫はいろいろありますが、例えば、、、
・バードキスする時

・Gスポットを押す時

・ピストン運動で往復する時、、、

これらは、1秒に1回のリズムが有効です。

ただ、これはあくまでも『基本のリズム』です。
セックスが進行していくと、、、

女性の興奮度が高まり、心臓の鼓動も早くなっていきます。

その場合、そのリズムに合わせた方が、女性のリズムと同調しやすくなると考えられます。
脈を測ってまで正確に合わせる必要はありませんが、何となく、そのリズムは見つかると思います。

ちなみに、『1秒に2回』というリズムや、『1秒に3回』というリズムもありです。
『1秒』というのを1つの単位にすれば、その中の回数が何回でも『1秒単位のリズム』になるからです。

1秒に2回のリズムでする愛撫もいろいろありますが、例として、、、
・乳首を舐める
・クリトリスを指で上下に擦る
・膣口をぐるりと指で回す
などの時に効果があるといわれています。

リズムを合わせることに似た言葉に『呼吸を合わせる』というものがあります。

呼吸の場合は、3秒か5秒に1回のことが多いので、結構遅くなってしまいます。
抱き合った時に女性の呼吸に合わせるにはいいですが、愛撫のリズムには向かないと思います。

愛撫のリズムは、『1秒に1回』を基本として、女性の興奮度が上がってきたら、ペースを上げていきましょう。
もしわかりづらくても、『お互いが心地いい』ペースでやってみてください。

きっとベストなリズムが見つかると思います。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

アバター
イチワタトシキ
2019年8月10日 19:48

一定には気が付きませんでした!
変化がある方が良いと思ってました!

返信
アバター
kk
2019年8月10日 20:01

いつもありがとうございます。勉強になります

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。