Close

手マンでの「指入れ」4つの使い分け方

あなたは「手の使い分け」についてどのくらい知っていますか?

「なんとなくわかってるつもりだけど、、、」
「大体、いつも同じやり方」
「ちゃんと数えたことはないかも」

そう思ったかもしれませんね。知っていそうで知らない、手マンでの「指入れ」の世界。

今回は、手マンでの「指入れ」を、テクニックごとに4つに分類してみました。分類してみて思ったのですが、人間の指は、本当に多機能で素晴らしいと思います。まさに神の作った芸術品ですね。

手マンでの「指入れ」、4つのバリエーション

セックステクニックの手順

バリエーション1.挟み型

親指と中指(または人差し指)の2本で、クリトリスと膣口を挟む同時攻撃型。女性器表面の愛撫に最適なので、最初はこの手法から行うと良い。

バリエーション2.直線型

人差し指と中指の2本指を揃えたタイプ。
特徴:指をまっすぐ伸ばす形なので、奥に届きやすく、ポルチオ攻撃に有効。指先を軽く曲げたり、交互に動かすなどの繊細な動きもできる、直接攻撃型。

バリエーション3.指曲げ型

中指と薬指を曲げることで、女性が仰向けの時にGスポットを攻撃するのに有効。手首のスナップを使ったり、手の平の付け根で同時にクリトリスを刺激できるなど、万能攻撃型。

バリエーション4.ピストン型

指先や手首だけでなく、肘や肩から腕全体でピストンさせることで、少し強めに一定の強さで刺激することができる、安定攻撃型。バリエーション3の「指曲げ型」と連動することで、さらに威力を発揮できる。

 

ポイント

手マンでの「指入れ」で大切なことは、

・爪を切っておく
・女性器が濡れていなければあらかじめ濡らしておく
・最初は、激しくやるのではなく、ゆっくりと始める
・速度に緩急をつけるのではなく、一定の速度で行う

などです。相手の気持ちになって行えばわかると思います。

 

まとめ

いかがでしたか? こうやって分類してみると、今までなんとなく使っていたテクニックばかりですよね。ご覧のように、状況に応じて使い分けることで威力を発揮しますので、その使い分けを楽しんでみてはいかがでしょうか。

PS.
刺激LIFEからのオススメ情報は↓をクリック

執筆者: 刺激LIFE チーム



▼長寺 忠浩
刺激LIFEの管理人。もともとセックスに自信がなかったが、ある先生に出会い、セックステクニックが「科学」と同じだと知る。正しい方法と知識があれば女性の反応がガラリと変わることに衝撃を受け、その体験からセックスの正しい知識を広める目的で刺激LIFEの運営を行っている。

▼北条麻妃(ほうじょうまき)
2006年にAVデビュー。それ以来、トップ街道をひた走る実力派女優。男性のセックステクニックに関しても熟達し、「演技の要らない本物のセックステクニック」として業界も注目。2012年2月にはスカパー!アダルト放送大賞2012「熟女女優賞」を受賞。

▼ゆりな先生
セックステクニックの専門家、インフルエンサーとしても活躍!YouTubeのチャンネル登録者数10万人以上の大人気インフルエンサー。

▼上野蓮司(うえのれんじ)
元有名雑誌の編集長。セックスコンサルタントしても活躍。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。