Close

指の段々と、手の平の表面で、クリトリスに違う種類の摩擦愛撫を

あなたの手の平をよく見てください。

手の平はツルツルとした平面になっていて、その先に指が付いています。
指は、4本並んでいますが、揃えると丸太が4つ並んだようになり、表面は段々のようにボコボコした感じになります。

この、手の平のツルツルと、指が4本並んだ状態のボコボコは、クリトリス愛撫に応用することができます。

手の平のツルツル・・・広い面積を使って刺激を与えることができる
並んだ指のボコボコ・・・手で「バイバイ」のように動かすことで刺激を与えることができる

特に、指のボコボコは、摩擦・圧迫・振動の刺激を同時に与える効果があります。

指のボコボコを利用したクリトリスに与える愛撫は、手の方向によって、与える感覚が全然違ってきます。

例えば、手の方向は次のように2通りあります。

1.手を縦にして「バイバイ」のように左右に動かす。
2.手を横にして「バイバイ」のように動かす。

1.の方は、クリトリスに対して左右に刺激を与えます。
一方、2.の方は、上下に刺激を与えます。

多くの女性は、クリトリスは「下から上の方向に擦る方が感じやすい」といわれています。
ですから、この場合2.の方のやり方がオススメになります。

この手の平の表面のツルツルと、指の段々のボコボコを連続で使ってクリトリスを愛撫する方法があります。

クリトリスへの手マンテクニックの手順

ステップ1.手の平に唾液かローションをたっぷり付けます。

指先までまんべんなく塗ってください。

ステップ2.仰向けに寝かせた女性のクリトリスに対して手を横に向けます。

右手の場合は、指先を右方向に倒します。

ステップ3.手の平の中心辺りをクリトリスに当てて上下に擦ります。

軽めの圧力で、1秒間に1往復のリズムで行ってください。

ステップ4.そのまま手を引いていき、指の段々の位置にクリトリスが来るようにします。

そのまま、クリトリスを刺激してください。リズムは先ほどと一緒です。

ステップ5.指先まで行ったら、また手を置くに押し出し、手の平まで戻っていきます。

この愛撫を繰り返してください。

この方法のポイント

手の平のツルツル部分でクリトリスを擦りながら手をスライドさせたら、今度は指の段々のボコボコの部分で擦ります。
途中で刺激の感触が変わるので、女性は違った愛撫をされた感覚になるそうです。

再び手の平のツルツルの部分に戻ってくると、女性が受ける感覚はまた変わります。
これを繰り返すことで、自然と2種類の刺激を交互に繰り出すことができます。

一連の動きは、基本的には1往復10秒くらいを平均にやってみてください。
ですが、最初のうちはゆっくりで構いません。

クリトリスにかかる圧力も弱めから始めてみて、女性に合った適正な圧力を見つけてください。

手が乾きやすいので、常に濡らした状態にすることをきをつけてください。

男性は、手を上下に動かしながら左右にスライドさせるだけで、クリトリスに2通りの刺激を与えられます。

以前、手を縦にして左右にバイバイする方法についてもお話ししましたが、あえてそっちを最初に使うのもアリです。そのあと、今回オススメした「手を横にしてバイバイする方法」を使うことで、より刺激の違いが明確になるかもしれません。

あなたの手でクリトリスを上下左右に奏でて、女性に快感の声を演奏させてみてはいかがでしょうか。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。