Close

指マンでは探る動きがポイント

指マンには、ちょっとしたポイントがあります。

それは、“指マンをするときの指は、膣内のどの部分が、どういった刺激を感じるかを探るためのレーダーとして使う”ということです。

つまり、『感じさせるために指マン』ではなく『感じるポイントを探るための指マン』と考えてください。

実際、探すための指マンを意識するだけで、探す行為自体が『女性が感じる指マン』となります。下手に愛撫するよりも、感じるポイントを探す行為の方が、女性から見ると気持ちいいのです。

それでは、具体的なやり方を説明します。

膣内の横や下、上などいろいろなポイントを、縦横無尽に指の腹で押したり擦ったりして、反応するポイントを探ります。

・どこを押すと感じるのか?

・擦った方が感じるのか?

・どのくらいの強さがいいのか?

探るための指マンを意識するだけで、普段の愛撫とは、指の動かし方や当て方が変わってきます。
そして、そうすることによって、感じるスポットや力加減を見つけることができます。

そして、それ以上に、探す行為自体が、女性にとって気持ちいい指マンなのです。

繰り返しますが、『感じさせるために指マン』ではなく→『感じるポイントを探るための指マン』を意識してください。それが、そのまま感じる指マンになります。

※ちなみに、女性が感じるポイントや、どうすれば感じるのかとか、そのときの力加減が見えてきます。そしてそれがわかったら、そのあとの指マンやピストンに活かしていきましょう。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。