Close

正常位で女性の膣の高さが合わない時のピストン法

ペニスを挿入しようとしたとき、女性の膣口の高さが合わないと感じたことはありませんか?

『上つき』『下つき』なんて言われますが、おそらく完璧に合う女性の方が珍しいかもしれません。
なんとなく高さを調整しながら、ペニスを挿入している男性も多いみたいです。

ですがここで!
高さが違うことを利用して、女性をメチャクチャ気持ちよくできるピストンテクニックがあります。

今回の記事では、そのピストン方法を紹介したいと思います。

手順

ステップ1. 女性の膣にペニスを挿入します。

ステップ2. ペニスの亀頭~竿までを、女性の『お腹側の膣壁』か『お尻側の膣壁』にしっかりと当ててください。(当たりやすい方に当てます)

※写真はお腹側の膣壁に当てている場合です。

ステップ3. ペニスと膣壁が離れないように意識しつつ、そのまま大きくピストンしていきます。

ペニスで突くのではなくて、ペニスを竿ごと押し付けたまま、女性の膣壁を大きく擦るのがポイントです。

女性の膣壁も性感帯の1つなので、『しっかりと擦り合わせる』ということを意識して大きくピストンすることで、気持ちが良い快感を女性に与えることができます。

※ちなみに、補足になりますが、高さが合っていない状態で、普通にピストンをしていると、女性器の入口に負担をかける場合があります。入口周辺は、ヒリヒリとした痛みを感じやすい場所なので、高さが合わない場合には、女性器、入口への負担も意識しましょう。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

アバター
匿名
20:50

こんにちは!

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。