Close

正常位のピストンでクリトリスを刺激する時のコツは、「恥骨の噛み合わせ」

突然ですが、質問です。

「正常位でピストンする時、あなたはクリトリスも刺激していますか、、、?」

実は、ピストンしてる時、クリトリスが刺激されないと、女性はなかなイケないのだそうです。
(膣内の刺激でイカせられる場合もありますが、ちゃんとした手順を知っていないとできません)

その理由は、膣内はそんなに感じないからです。

男性はペニスを膣内で擦るだけで射精できますが、実は、女性は膣内の感覚神経が鈍感なんだそうです。
ですから、あなたもピストン中、指でクリトリスもグリグリ刺激したことはあるんじゃないでしょうか。

では、、、、

「恥骨をクリトリスに擦りつける」という方法はご存知でしたか?

一応、説明させていただきますと、、、
ピストンしながら、男性の恥骨をクリトリスに押し付けることで女性を感じさせるという方法です。

これなら、指を使わなくても自然に女性をイカせることができます。

この、「恥骨がクリトリスに当たって女性が感じる現象」は、知らず知らずのうちに偶然起きています。
ですが、このことを知っている一部の男性は、すでにこれを有効に利用しています。

今日は、この方法をさらに高めるコツをお話しします。
このことを知ってる男性はグンと少なくなります。
もしかしたらあなたもご存知ないかもしれません。

カギとなるのは、恥骨同士の、、、

男性の恥骨をクリトリスに当てるピストンのコツは、恥骨同士の噛み合わせをずらすこと

男性の恥骨がクリトリスに当たる時、、女性の恥骨にも当たることになります。
恥骨をただやみくもに当ててるだけだと、恥骨同士がぶつかってお互い痛い思いをします。

ここでよく考えてほしいのが、クリトリスの場所です。
わかりにくいかもしれませんが、実は、クリトリスは女性の恥骨の少し下の方にあります。

ということは、クリトリスにちょっと下にずらして当てるようにすればいいわけです。

こうすれば、恥骨同士の噛み合わせがぴったりとジャストフィットします。(ボールド)

すると、安定してクリトリスを刺激できるようになります。

それでは、恥骨をずらしながら挿入するところを見てみましょう。

恥骨をずらしながら挿入する手順

ステップ1.正常位の体勢で、ペニスをゆっくり挿入します。

挿入の角度はいつも通りでOKです。

ステップ2.奥深くまで挿入したら、自分の恥骨を女性の恥骨に優しく当ててください。

ガツンと行くと、恥骨も痛いですが、女性のポルチオにも痛みを与えてしまうので気を付けましょう。

ステップ3.恥骨が当たったら、少し下に腰を落としてください。

恥骨の位置を見ながらやるといいです。

ステップ4.ちょうど自分の恥骨がクリトリスのところに当たったら、そこがジャストなポイントです。

恥骨を使って、「前後に動いてぶつける」「グリグリと回転して擦る」といったような動きを続けてください。

恥骨を当てるときは、

真正面から強くぶつけるのはNGです。
最初はゆっくり当ててください。
そのあとは下にずらすだけなので簡単です。

多くの男性は、自分の恥骨をクリトリスに当ててイカせる方法を知りません。

この方法を知ってる男性は、正常位で女性をイカせられる確率はグーンと上がります。
ですが、それだけでは50点です。

確実にクリトリスに刺激を伝えるには、恥骨同士がぶつかるストレスをゼロにしましょう。そのためには、ちょっと恥骨同士の噛み合わせを下にズラすだけでいいのです。
そうすれば100点です。いや、女性には120点くらいの効果が見込めるかもしれません。

たったそれだけのことをすればいいだけです。
さっそくためしてみてはいかがでしょうか。

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

アバター
匿名
2018年12月28日 20:31

知ってましたよ!

返信
アバター
匿名
2018年12月30日 19:25

知らなかったな・・・
でも恥骨って男性側、自分で意識してます?
まず触らずに恥骨の位置を把握する必要がありそうです。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。