Close

立ったままの前戯はクリトリスを避ける、、、!?

セックスは、服を着ていても、立ったままでも、男女の距離が近づけば始まります。
あなたも、ベッドに行く前に感情が高ぶって、いきなりセックスが始まったことがあるんじゃないでしょうか?

今日は、前戯の時のちょっとしたコツのお話をさせていただきます。
ベッドに行く前の、お互いが立ったままの状態を想定します。

ここで紹介するテクニックは、

あえてクリトリスを触らない

という方法です。

ゲームや戦争などでは、敵を倒すときは、相手の中枢を叩くのがセオリーですよね。
セックスでもそれは有効ですが、あえて中枢を叩かない…
つまり、クリトリスを攻めない、ということが効果的なことはすでにご存知のことと思います。

クリトリスを攻めずに他の場所を攻めることは、焦らし効果につながります。

フェラチオされてる時に、なかなかサオを舐めてもらえない時の、あんな感じです。

話を戻しましょう。
今回は、「立ったままの前戯」というシチュエーションでしたね。

立ったままの状態だと、前からの指マンがメインになります。
ですがこの時、クリトリスを触らないようにするだけでOKです。
簡単ですよね。

クリトリスを触らないかわりに、膣口をクチュクチュするだけでいいのです。

一応、手順を解説します。

膣口をクチュクチュするやり方

ステップ1.女性の正面から手を股間に持っていきます。

服を着てる場合は、パンティの中に手を入れます。

ステップ2.クリトリスに手が触れないように、下の方から指を伸ばして膣口に当てます。

手の位置を下の方に持っていくことを意識しましょう。

ステップ3.中指の先を膣口に少しだけ入れてクチュクチュしてください。


この愛撫をしばらく続けます。

なるべく長い時間、膣口をクチュクチュするために、

いろいろなテクニックを使う必要があります。

・指先でグリグリ回す
・指先をクチュクチュ入れたり出したりする
・指先で膣口の入り口周辺をピチャピチャ叩く

このような愛撫で時間稼ぎをしてみてください。
擬音で表しているように、わざと音を立てるようにすると、女性の興奮度も高まるかもしれません。

立ったまま後ろから手マンする時にも有効です。

その時は、どっちみちクリトリスは遠いところにありますから、ずっと膣口をクチュクチュ続けていればいいわけです。

そして、正面からの手マンでも、後ろからの手マンでも、ある程度続ければ、女性も「いい加減、クリトリス触って!」と思うようになるはずです。

そのタイミングを見計らってクリトリスに指マンしましょう。
いつものオーガズムよりも激しいオーガズムで女性をイカせることができるかもしれません。

前戯の時のちょっとした焦らしプレイ、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

コルサコフ
2018年11月14日 15:29

これはまじめなものだと思っています。
私はこれを買ってまでできる歳ではないのですがどこかで役立つとみています。

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。