Close

耳と首は、本能を刺激するやり方によっては、強烈な快感を発生させる…!?

セックスで女性を愛撫する時は、下半身中心になることが多いですよね。
ですが、上半身…それも顔の周辺にも性感帯はあります。

特に『耳』と『首』は、強く性感を感じやすいところです。

セックス中に愛撫しても有効ですが、セックスの序盤にやった方が『興奮度を高めさせる』という点では効果的な場所です。

ちなみに耳や首は、普通に手で愛撫してもゾクゾクさせることはできますが、、、

フェザータッチで、ある方向に向けてすると強く快感に反応させることができるようになります。

それは、、、
・耳の下から後ろに向かってタッチ
・首の横から後ろに向かってタッチ
という動きです。

耳そのものや首の正面も感じさせるにはもちろん十分ですが、こういう方向にタッチすることで反応が強くなる傾向もあるようです。

まずは手順を見てみましょう。

耳と首をある特定の方向にフェザータッチしてゾクゾクさせる方法

耳へのフェザータッチ

ステップ1.お互いの身体は起こしたまま向かい合います。

服は着たままでも構いません。

ステップ2.右手の人差し指か中指を、女性の左耳の下に当てます。

当てたら指を少し浮かせてフェザータッチの準備に入りましょう。

ステップ3.そのままフェザータッチで耳の後ろに向かってゆっくり指を這わせてください。

指先は立てている方が感じやすいかもしれません。

ステップ4.そして、髪の生え際に沿ってゆっくりと耳の上辺りまで指を這わせていってください。

こちらも指先は立てている方が効果的です。

●ポイント

このタッチはお互い寝たままでも可能です。
ここでは『セックスの序盤』ということで、お互いが身体を起こした状態を例にしました。

両手同時に両方の耳にフェザータッチしても、もちろんゾクゾクさせることはできます。
ただ、片手でやった方が、女性はそこに集中することができます。
両手を使うのは、途中から使ってみたり、次のセックスの時に両手を使ってみてもいいと思います。

首へのフェザータッチ

ステップ1.右手の親指以外の4本の指を女性の左側の首の横に軽く触れます。

同じく身体を起こした状態でけっこうです。

ステップ2.ゆっくりと首の後ろに向かってフェザータッチしていきます。

今度は、指の腹を使いましょう。

ステップ3.後ろに行ったら、そこから髪の生え際に向かって上にフェザータッチしていってください。

こちらもゆっくり指の腹を使って動かしてください。

●ポイント

首の正面に指を当ててスタートしてもいいですが、ここでは、やりやすい『横の位置』からスタートしています。
こちらも両手を使っても構いませんが、女性が集中しやすい片手を使った例を紹介しています。

首の後ろのフェザータッチは1本指でも構いません。

耳も首も強く性感帯として反応するのは、正面より、『横』や『後ろ側』です。

もちろん、それぞれの『正面側』も性感帯です。

なぜこのような傾向があるかというと…
実は、人間に残っている『動物的な本能が関係している』と考えられます。

つまりこれは、外敵に対して敏感に察知するように自然に組まれたプログラムではないかということです。

例えば、「毒虫から身を守るため」と言えばわかりやすいかもしれません。

首の横や後ろ側に虫が接近してきても、正面から接近した来た時と比べてわかりにくいですよね?
そして、もし刺されたり噛まれたりすると、身に危険が及ぶ可能性があります。
『そのため、敏感に反応するようにできている』、、、という説です。

そしてその反応が、『性感』に置き換えられていくわけです。

また、、、

耳も首も下から上に向かってフェザータッチすることで

さらにゾクゾクさせられる効果があります。

これも『動物的な本能』が関係していると考えられます。

これは、体毛の生えている方向に対して逆に向かう刺激です。
体毛は上から下に向かって生えていますよね?

汗や水などは下に向かって流れるように生えているのに、そこを逆走してくるものは意志を持った生物の可能性があります。
つまり、外敵です。

また、耳や首を上に向かって行くということは、『脳のある頭部』への侵入を許すことになります。
外敵に対しての警戒を含めて、敏感に察知するのはわかる気がします。

そして、敵がゆっくり侵入してくるほど、相手の侵入する様子に集中できるようになります。
これを置き換えると、、、

指をゆっくり動かすことは、女性はその動きに集中することになります。

その時のゾクゾクは、横や後ろが死角だった時と同じように、快感に置き換えられていくわけです。

これらの説の信ぴょう性はともかく、耳や首へのフェザータッチは、、、
・横から後ろに動かす
・下から上に動かす
というのがポイントです。

この『動物的な本能』を利用した顔周辺へのフェザータッチ…。
あなたもぜひ今度、プレイの序盤に試してゾクゾクさせてみてはいかがでしょうか?

執筆者: 長寺 忠浩

今から10年前のことですが、私は、セックステクニックに自信がなく、「イカせ方がわからない」「一生懸命愛撫しても女性がオーガズムに達しない」と、悩んでいました。 しかし、アダルト業界のある著名人との出会いが全てを変えてくれました。 セックステクニックが科学と同じだと知ったのです。衝撃でした。 「正しい方法」や「正しい知識」があれば、セックスが一気に上達していくことを体験したのです。(びっくりするぐらい変わります) もちろん。相手の女性によって個人差はありますが、「オーガズムのルール」や「快感の原則」は共通します。 ぜひ、あなたも、女性を本気で悶えさせるセックスを身に着けてください!きっと、刺激的で豊かな毎日がおくれます!!

この記事へのコメント

アバター
たかみやま
2019年9月25日 22:03

私のパートナーはフェザータッチだととてもくすぐったがります。
最近では乳首を舌や唇で愛撫するとくすぐったくて我慢できないと言います。
この場合はどうしたらよいのでしょうか?

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントフォームにご入力された「名前」は、投稿後に他の方からも見える状態になります。本名ではなくニックネームなどをご使用ください。